プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ

旅先のフリーWi-Fiスポットからスマートフォンでおみやげを送るビジネスモデルを広島県内で初導入

2019年9月26日

株式会社NTTドコモ

旅先のフリーWi-Fiスポットからスマートフォンでおみやげを送るビジネスモデル「おみやげWi-Fi」を広島県内で初導入
~旅行者のおみやげ購入時の行列まちや手荷物のストレスを解消~

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、旅行者の利便性向上や特産品販売による地方創生への貢献をめざし、ドコモが提供するフリーWi-Fiサービスを設置するスポット(以下、Wi-Fiスポット)でスマートフォンを使いおみやげを送るビジネスモデル「おみやげWi-FiTM」を創出しました。全国展開に先がけた第一弾として、広島県の観光エリアにおいて、同県内の特産品メーカー各社(以下、特産品メーカー)が本ビジネスモデルを活用し、2019年9月26日(木)よりお客さま向けに自社商品の販売を開始します。

 「おみやげWi-Fi」は、旅先のWi-Fiスポットで、スマートフォンなどを使いオンライン上でおみやげを送ることで、旅行者の利便性向上を図るとともに、地方の特産品の認知度向上や販売機会の増加により地方創生に貢献します。さらに、商品販売収入の一部をWi-Fiスポット提供事業者へ還元することによりWi-Fi導入コスト低減につなげ、Wi-Fiスポットの拡大によるインバウンド対策強化に貢献することをめざします。

 旅行者が、観光地や観光バス、宿泊先などに設置されたWi-Fiスポットでスマートフォンなどを接続すると、おみやげ購入用のWEBページ※が自動表示されます。おみやげや限定グッズなどのカタログをWEBぺージ上で購入すると、LINE®などのSNSやメールにメッセージや写真、動画を添えて、家族や友人、同僚などへおみやげのカタログを送ることができます。おみやげのカタログを受け取った人が、カタログの中から商品を選択し、回答フォームに自分の住所や氏名などを入力すると、後日、商品が郵送で届きます。

<ご利用の流れ>  ※画面はイメージです
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909261356-O1-I6c25YS6

 旅行者は、フリーWi-Fiサービスを利用できることに加え、「おみやげWi-Fi」を利用することにより、手荷物を持ち帰るストレスを解消でき、持ち帰ることが難しい生ものや瓶入り商品などを家族や友人、同僚などへ送ることが可能になります。また、相手の住所を知らなくても送ることができるため、送りたいと思ったその時に送りたい相手におみやげを送ることができます。さらに、移動中や宿泊中の隙間時間におみやげを購入することができるため、大切な旅行時間を有効活用することにもつながります。一方、おみやげの受け取り人は、複数商品が掲載されたカタログから、自分の欲しい商品を選ぶことができ、自分の都合のよいタイミングで商品を受け取ることができます。また、配送先住所は自分で入力するため、旅行者に個人情報を伝える必要がありません。

 今後ドコモは、広島県に限らず他の都道府県の観光地へ本ビジネスモデルを展開し、また、コンサートなどのイベント会場やレジャーランドなどにも導入事例を広げていきます。さらに、インバウンド利用も意識しながら、利用者の増加、利便性向上を図ってまいります。

※おみやげ購入用のWEBページは、株式会社ギフトパッドと連携し提供します。

*「おみやげWi-Fi」は、株式会社ドコモの商標です。
*「LINE」はLINE株式会社の商標または登録商標です。

別紙
「おみやげWi-Fi」概要

1.提供開始日
  2019年9月26日(木)

2.提供場所
  広島県内の観光バス(およそ90台)など順次拡大予定 

3.利用者メリット
  <旅行者(商品購入者)>
   ・手荷物を持ち帰るストレスを解消
   ・持ち帰ることが難しい生ものや瓶入り商品などの商品購入ハードルの低減
   ・おみやげの受け取り人の住所を知らない場合も送付可能
   ・複数商品掲載のカタログ購入のため、商品選択に迷わない
   ・移動中や宿泊中の隙間時間に購入できるため、旅行時間の有効活用が可能
   ・人気商品購入のための行列まちの回避が可能
  <おみやげの受け取り人>
   ・複数商品掲載のカタログから欲しい商品を選択可能
   ・自分の都合のよいタイミングでの商品受け取りが可能
   ・自分で住所を入力するため、旅行者に個人情報を伝えることが不要

4.関連各社の役割およびメリット
  <特産品メーカー>
   ・役割:自社商品の販売
   ・メリット:自社商品の認知度向上、販売機会増加
  <Wi-Fi スポット提供事業者>
   ・役割:Wi-Fiスポットの提供 および購入ページの利用案内
   ・メリット:商品販売実績の分配収入獲得(Wi-Fi導入コスト低減)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909261356-O2-FvDa2e6E

ご利用の流れ
別紙4
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ