プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ビーズ株式会社

ヘッドセット環境でも付け心地抜群!可変フレーム搭載のゲーミングメガネで長時間ゲーマーの目を守ります。

20190926

ビーズ株式会社

ヘッドセット環境でも付け心地抜群!
可変フレーム搭載のゲーミングメガネで長時間ゲーマーの目を守ります。

 弊社ゲーミング家具ブランド「Bauhutte(R)(バウヒュッテ)」は2019年9月より、長時間のゲームプレイを徹底的にサポートするPCメガネ「ゲーミングメガネ BGG-01」を発売します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909251329-O1-84x9vuNm

 ゲーマーの多くが悩む、「目の疲れ」。その原因の一つとなり得るのが、モニターから発せられる有害光線です。長時間集中して画面を見続けるゲーム中は、ブルーライトをカットするPCメガネの着用が有効と言われています。しかしながら、一般に販売されているものはレンズの黄みが強く見え方に影響がでることや、ヘッドホン装着時にフレームが干渉して耳が痛くなることが殆どでした。
 そこで今回バウヒュッテが展開するのは、高いブルーライトカット率を誇りながらも、クリアな見え方でゲームの世界観を損ねないPCメガネ。福井県のメガネメーカー・カズプランニングとタッグを組み、ゲーマー向けに特化したオリジナルモデルを共同開発しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909251329-O2-y2ferjXM
 
< ブルーライト38%カットのクリアレンズ >
 透明度の高いクリアレンズながら、画面から発せられる有害光線をしっかりカット(紫外線:99%以上、ブルーライト:38%以上、酸化光線※:90%以上)。目を覆う大きめのレンズ幅(56mm)で、ゲーマーの瞳を守ります。美しいゲームの世界観はそのままに、安心してプレイに没頭することが可能です。
 ※ブルーライトの中でも特に有害な強い波長光。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909251329-O3-WuNspKE1

< ヘッドセットとの併装も快適 >
 ゲーミングメガネのフレームは、ワンタッチで「ヘッドセットモード」に変形する独自の可変機構を搭載しています。二股にわかれて展開することで、イヤーパットと干渉することなく装着が可能。「メガネを掛けたままヘッドセットを併装すると耳が痛くなる…」という積年の課題を解消します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909251329-O6-G40Wq634

< その他製品特長 >
●操作する手元が見やすい「ナイロールフレーム」
 レンズ下のフレームをなくし、マウスやキーボードの操作時も視界を広く確保。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909251329-O7-yp5N5558

●ロゴ入りメガネケース&メガネ拭き
 バウヒュッテのロゴ入りオリジナルケース、メガネ拭きが付属。ケースにはリングが装備されており、カラビナなどを掛ければ携帯性も抜群です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909251329-O8-4h49u2RR

●度付きレンズに交換可能
 同等機能を持った度付きレンズ「ルフィーナEYE PROTECTION」を全国の眼鏡市場店舗にて購入・交換可能です。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909251329-O19-8Ghj0oCC

< 製品概要 >
【製品名】ゲーミングメガネ
【型番・カラー】BGG-01-BK・ブラック
【サイズ】画像参照
【重量】約30g
【カット率】紫外線:99%以上、ブルーライト:38%以上、酸化光線:90%以上
【価格】オープン価格 (税別参考 25,500円)
【URL】https://www.bauhutte.jp/product/bgg01/

ゲーミングメガネ BGG-01
機能まとめ
高いブルーライトカット率を誇りながらも、クリアな見え方でゲームの世界観を損ねない
ブルーライトなどの有害光線により、ゲーマーの多くが悩む「目の疲れ」
バウヒュッテ独自のアンケートでは、ゲーム中の弊害として「目の疲れ」をあげるゲーマーが最も多い結果に
ゲーミングメガネが、紫外線:99%以上、ブルーライト:38%以上、酸化光線:90%以上をカット
独自の可変フレーム機構により、ヘッドセットと併用しても快適
広い視界を確保する「ナイロールフレーム」と、目をしっかり覆う大きなレンズサイズ
Bauhutteロゴ入りのオリジナルケース・メガネ拭き付き
細部にまでこだわったオリジナルモデル
製品画像
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ