プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社

「GRESB 2019」評価結果に関するお知らせ

2019/9/26

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社

「GRESB 2019」評価結果に関するお知らせ 
~最高位の「Green Star」を2年連続取得~

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社が資産運用業務を受託している「DREAMプライベートリート投資法人(以下、DPR)」は、2019年に実施されたグローバル不動産サステナビリティ・ベンチマーク(Global Real Estate Sustainability Benchmark:GRESB)リアルエステイト評価において、2年連続最高位の「Green Star」、及び相対評価においては「4 Star」を取得しましたので、お知らせ致します。

1.評価結果について
DPRは、サステナビリティに係る取り組みについて 「マネジメントと方針」及び「実行と計測」の両面から高く評価され 、4つにランク分けされる中で最高位の「Green Star」及び、相対評価に基づくGRESBレーティングとしては上位40%以内が取得できる「4 Star」を取得しました。また、所属別ランキングとしては、評価分野全てにおいて所属するピアグループ(東アジア・総合型・非上場)平均を上回り、ピアグループ9法人中の2位となりました。中でも、ESGに取り組む組織体制及びESGへの取り組みがビジネス全体に取り込まれているかを評価する「マネジメント」の分野では最高の評価となりました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909191029-O1-YcUDj5vw

2.GRESBについて
GRESBは、欧州の主要年金基金グループを中心に2009年に創設された不動産会社・運用機関のサステナビリティ配慮を測るベンチマークで、多くの機関投資家が投資先を選定する際などに活用されています。

3.今後の取り組みについて
DPR及びダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社は、今後も環境・社会・企業統治(ESG)に配慮した取り組みを推進して参ります。

【ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社概要】
本社: 東京都千代田区平河町2丁目16番1号
事業内容: 不動産私募ファンドの組成・運用及びアドバイザリー業務・コンサルティング業務
株主構成: 三菱商事株式会社(100%)
代表者: 代表取締役社長 中元 克美
設立: 2004年
従業員数: 85人 (2019年8月末時点)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ