プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

アールシーソリューション株式会社

危機管理産業展2019にて多言語災害情報配信サービス『防災クラウド』をご紹介します!

2019年9月24日

アールシーソリューション株式会社

危機管理産業展(RISCON TOKYO)2019にて
多言語災害情報配信サービス『防災クラウド』をご紹介します

防災・減災に役立つITソリューションを提供するアールシーソリューション株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:栗山章)は、東京ビッグサイト青海展示棟にて10月2日(水)から4日(金)の3日間開催される「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2019」に出展します。本展示会は“危機管理“をテーマに、事業活動に関するあらゆるリスクに対処する最新の製品・サービスが一堂に集まります。
当社のブースでは、日本で発生した自然災害の情報を多言語に翻訳して配信するAPIサービス『防災クラウド』をご紹介します。また、各日14:30から10分間、防災クラウドをご紹介するミニプレゼンテーションを行います。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

会   期: 2019年10月2日(水)~ 10月4日(金) 10:00 – 17:00
会   場: 青海展示棟(東京ビッグサイト)
出展場所 :Hall-A AK-09 ※東京都中小企業振興公社ブース内の1社として出展します

▼危機管理産業展2019公式サイト
http://www.kikikanri.biz/riscon.html

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909241241-O1-fR0VQBIW

防災クラウドとは
地震や津波、気象、噴火など日本国内で発生する自然災害の情報を多言語で配信するAPIサービスです。
日本語をはじめ、英語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語に対応しています。災害情報を多言語で配信することにより、何が起きているのかを把握でき、訪日外国人の不安解消につながります。

<災害情報API> 地震情報, 津波警報, 気象警報, 噴火情報
<プッシュ通知> 緊急地震速報, 津波速報, 気象特別警報, 噴火速報
< 対応言語 > 日本語, 英語, 中国語(簡体字/繁体字), 韓国語

▼ 防災クラウド紹介サイト
https://www.rcsc.co.jp/bousai-cloud

基本情報
アールシーソリューション株式会社
2002年8月設立。2010年11月、緊急地震速報通知アプリ 『ゆれくるコール』 リリース。2011年10月、降水予測アプリ 『あめふるコール』 リリース。2014年10月、外国人旅行者向け災害時情報提供アプリ 『Safety tips』 リリース。2018年から多言語災害情報配信サービス 『防災クラウド』 の運用を開始。ITを活用して社会の安心に貢献するシステム開発に取り組んでいる。

災害情報を多言語で配信するAPI『防災クラウド』
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ