プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

川崎市

川崎臨海部のニュースレター「KAWASAKI Coastal Area News」Vol.22を発行

令和元年9月24日

川崎市臨海部国際戦略本部

川崎臨海部のニュースレター「KAWASAKI Coastal Area News」Vol.22を発行
ー川崎臨海部の未来 ~今後の臨海部のあり方を探る~ー

「川崎の南端は世界の最先端です」をキーワードに、川崎臨海部における本市の取組、臨海部立地企業、まちの魅力等、多角度からの情報を発信することを目的としたニュースレター「KAWASAKI Coastal Area News」Vol.22を、9月24日(火)に発行します。
今号は「令和」の担い手が想い描く臨海部の未来予想図について、令和時代の担い手3人が、福田市長と意見を交わしました。
バックナンバーと合わせて、ぜひご覧ください。

【Vol.22発行日】
令和元年9月24日(火)

【発行回数】
年3回予定

【配付対象】
マスメディア、インターネットメディア及び区役所等での配付
※市民の皆様に対しては、各区役所、市民館、図書館等に配架することで周知いたします。

【ホームページへの掲載】
ニュースレターは川崎市ウェブサイトでも閲覧できます。
http://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/57-1-13-2-0-0-0-0-0-0.html

【ニュースレターVol.22 記事構成(全4ページ)】
「川崎臨海部の未来ー今後の臨海部のあり方を探る」
福田紀彦川崎市長
JFEスチール株式会社 小林直人 氏
富士電機株式会社 椎葉由衣 氏
ペプチドリーム株式会社 山盛朋哉 氏

○臨海部で働くようになった経緯

○臨海部の印象

○臨海部ならではとは?

○訪れてほしい臨海部周辺のスポット

○30年後の川崎臨海部への期待と抱負

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ