プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社サクラエナジー

わずか1m²で家庭の消費電力を賄う、新たな次世代型エネルギーシステム「PARASOLA」を発表。

2019年9月17日

株式会社サクラエナジー

わずか1m²で家庭の消費電力を賄う。
日本初の全く新たな次世代型エネルギー製品「PARASOLA」。
これはエネルギー・イノベーション。

「省エネ」+「創エネ」+「蓄電」による次世代型エネルギー・システム。

株式会社サクラエナジー(東京本社)は、自然エネルギーを利用した新たな発電システム「PARASOLA」を開発をいたしました。
本製品は、より少ないエネルギー消費で、より多くのエネルギーを供給可能にした、今までにはない全く新たな自然エネルギー発電製品です。
一般家庭に向けた製品「PARASOLA Residence」では、1日に最大24kWhの電力供給が可能であり、日本国内のみならず海外の一般家庭の1日の消費電力を十分に賄うことが可能です。また、蓄電システムを標準装備している為、24時間いつでも電力供給が可能となっています。
本製品の導入により、日本国内はもとより、世界各地の電力供給不足を補うだけでなく、いつでもどこでも電気がある環境の実現が可能となります。
サクラエナジーでは、本製品を2020年内に国内外の市場で販売する予定であり、現在、デモサンプルを基に、国内外企業との調整を実施しています。

「PARASOLA」の主な特徴
日本発の新技術で、新たなエネルギー環境と未来を創造します。

1.「省エネ」「創エネ」「蓄電」を同時に行う新たなエネルギー・システム。
自然エネルギー発電で蓄電池へ蓄電、蓄電池の電力を使いシステムBOX(発電モーター)で発電、負荷及び蓄電池へ給電します。

2.天候に左右されず、ソーラー発電の約1/10~1/20の面積で同等の安定した発電効果を実現。
小さな電力消費で、より大きな電力供給を可能にした「PARASOLA」は、大きな設置面積を必要としません。 また、蓄電システムを標準搭載している為、天候や時間帯に左右されず、24時間安定的な電力供給が可能です。

3.オフィスビルや集合住宅の屋上、一般家庭のバルコニーなどが発電設備になります。
省スペースで高効率発電を可能にした「PARASOLA」は、今迄に実現出来なかった自然エネルギーでの自家発電による自家消費を実現することが可能です。例えば、1日20kWh を消費する 100 世帯が暮らす集合住宅 には「PARASOLA Residence」を屋上などに、84台設置することで消費電力を賄うことが可能となります。

4.システム応用で、「RE100」に向けた、世界的な省エネの実現が可能に。
世界で消費されている電気の約50%は「モーター」駆動の為に使用していると言われています。
空調やEV車両はもちろんのこと、産業用の大規模発電システムに「PARASOLA」技術を応用することで、電力需要に問題を抱える世界各国のエネルギー消費全体の削減に寄与することが可能です。また、それにより、2014年に発行された「RE100」の具現化に大きな可能性をもたらします。

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ