プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社キョードーメディアス

9/16玉置浩二×オーケストラ公演の特別番組放送!

2019年9月13日

9/16玉置浩二×オーケストラ公演の特別番組放送!
安全地帯・甲子園球場ライブ&玉置浩二アンコール公演情報も公開!!

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909130816-O1-xFuG4jWB
9月16日(月祝)、テレビ東京系全国ネットで玉置浩二オーケストラ公演の特別番組が放送される。

アジア最高峰のヴォーカリストと称され、国内外のオーケストラ共演によって現代の音楽の頂点にたつ玉置浩二。番組では、今夏の音楽シーンで話題となった世界遺産・薬師寺コンサート(4月29日)&ロシア国立交響楽団との初共演(7月19日)の迫力のライブ映像が満載。さらに、世界的美術家・横尾忠則との対談を収録。公演のためのアートワーク(ポスター他)として横尾が描き下ろした玉置の肖像画の誕生秘話についても解き明かされる。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909130816-O5-KeOjLqG5
薬師寺を舞台とした大型屋外公演に続き、クラシック音楽の殿堂・東京芸術劇場での海外オーケストラ共演に果敢に挑んだ玉置浩二。ストイックなまでに音楽に向き合う玉置の深層心理に迫る音楽ファン必見のドキュメンタリーだ。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909130816-O8-a4X7KwsB
続く11月は、“安全地帯”初となる阪神甲子園球場ライブに挑戦。アジア全土を制覇したロックバンドが新時代に披露するダイナミックなサウンド。そして、甲子園の大空の下、大胆な公演タイトル「さよならゲーム」がどんなドラマを示すのか、大きな関心事となっている。さらに、毎年"プラチナチケット化"する「玉置浩二シンフォニックコンサート」アンコール公演(全国6都市9公演)も開催決定。巨匠デヴィッド・ガルフォース、西本智実ら世界的指揮者との共演も再び実現。新しいオーケストラ作品を加え、ジャンルと国境を超越した壮大な玉置浩二の新世界が誕生するに違いない。来場者には、特製DVDがプレゼントされるという豪華特典も。

なお、番組内では、安全地帯IN甲子園球場&玉置浩二アンコール公演の特別先行チケット電話受付を実施。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909130816-O10-Lz8W881W

【番組情報】
9月16日(月・祝)12:00~12:55
『音楽人 玉置浩二 ~プレミアムシンフォニックコンサート2019~』
(TXN系列全国6局ネット:テレビ北海道、テレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、テレQ)
番組サイトhttp://www.tv-osaka.co.jp/sp/tamaki_concert2019/

【チケット特別電話受付】
◎「11/16安全地帯IN甲子園球場」9/15(日)6:00 ~ 9/19(木)23:59まで
【チケットぴあ先行特電 0570-02-9505】
◎「玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート2020ロマーシカ カーテンコール」9/15(日)6:00 ~ 9/19(木)23:59まで【ローソンチケット先行特電 0570-084-639】

【公演情報】
■安全地帯IN甲子園球場「さよならゲーム」
2019年11月16日(土)15時開演
会場:阪神甲子園球場(兵庫県西宮市甲子園町1番82号)
チケット:一般 8,500円  SS席 12,000円 ※完売
グループ割引きチケット 2名:16,000円 3名:22,500円 4名:28,000円
※税込/全席指定/ 4歳未満入場不可(4歳以上チケット必要)
※雨天決行。荒天中止の場合あり。  
問合せ:キョードーインフォメーション0570-200-888 (10:00~18:00)
特設公演サイト: https://anzenchitai-koshien.com/

■「玉置浩二プレミアム・シンフォニック・コンサート2020ロマーシカ カーテンコール」
*東京:2020年3月22日(日)東京国際フォーラム ホールA 開演17:00
栁澤寿男指揮 東京フィルハーモニー交響楽団
*大宮:4月4日(土)ソニックシティ 大ホール  開演17:00
西本智実指揮 東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ
*西宮:4月11 日(土)・12 日(日)兵庫県立芸術文化センター 大ホール 開演17:00
デヴィッド・ガルフォース指揮 大阪交響楽団
*熊本:4月19日(日)熊本城ホール メインホール 開演17:00
 湯浅卓雄指揮 九州交響楽団
*名古屋:4月25日(土)愛知県芸術劇場大ホール 開演17:00
 湯浅卓雄指揮 ビルボードクラシックスオーケストラ
*札幌:4月28日(火)札幌文化芸術劇 hitaru 開演19:00
 栁澤寿男指揮 ビルボードクラシックスオーケストラ
*東京:4月30日(木)・5月1日(金)東京文化会館 大ホール 開演19:00
デヴィッド・ガルフォース指揮 東京フィル・ビルボードクラシックスオーケストラ

チケット:14,000円(税込・全席指定)※特典DVD・特製プログラム付き

公演サイト:http://billboard-cc.com/classics/tamaki2020-romashka-cc/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ