プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラムの参加者募集について

2019/9/9

東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラムの参加者募集について

東京都では、一体的な選手発掘・育成によって意欲のある障害者を本格的なスポーツ実施に導き、都内から障害者スポーツの次世代を担う選手を継続的に輩出することを目的とした「障害者スポーツ次世代ホープ発掘事業」を実施しております。
今回は、本事業において実施する「東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラム」の参加者を下記のとおり募集いたします。このプログラムは、競技志向の参加者と競技との出会いの機会を創出するもので、東京2020大会以降の国際大会等を見据え、有望選手の発掘を目指します。皆さまの御参加をお待ちしています。
なお、取材については追ってご案内いたします。

1 プログラム概要
(1)日程 令和元年12月14日(土)
(2)会場 文京総合体育館(東京都文京区本郷7-1-2)
(3)実施競技(予定)
【肢体不自由者向け:17競技】
アーチェリー、陸上競技、バドミントン、カヌー、自転車、
パワーリフティング、射撃、水泳、卓球、トライアスロン、
車いすバスケットボール、車いすフェンシング、
車いすラグビー、車いすテニス、スキー、車いすカーリング、
パラアイスホッケー
【視覚障害者向け:6競技】
 陸上競技、自転車、柔道、水泳、トライアスロン、スキー
【知的障害者向け:2競技】
 水泳、卓球
 ※変更が生じた場合は公式ホームページ(https://www.para-athlete.tokyo/)で
お知らせします。
 ※校了後に追加となったため、募集チラシに記載がない競技もございます。

2 対象者 
   次の条件を全て満たす方
(1)今後、競技者としてスポーツに取り組み、国際大会等を目指す意思がある
(2)都内在住・在学・在勤いずれか
(3)令和元年度末で年齢10歳以上、かつ45歳以下
(4)本事業で実施する競技に該当する障害がある ※障害者手帳の有無に関わらず参加可能
(5)日本国籍を有する
3 申込み
(1)インターネットによる申込み
公式ホームページの入力フォームからお申込みください。
(2)郵送による申込み
公式ホームページからダウンロードできる申込用紙を印刷し、必要事項を記入のうえ、以下の事務局宛てにお送りください。

送付先:〒102-0073東京都千代田区九段北1-3-11 九段久保山ビル3F
「東京都パラスポーツ次世代選手発掘プログラム」事務局 宛
 問合せ専用ダイヤル:03-6272-4151(平日10時~17時)

(3)締切り
  令和元年11月10日(日)※郵送の場合は消印有効

4 その他(フォロープログラム実施について)
競技者としてのスポーツ活動の継続・定着を目的に、本格的な競技体験や座学等で構成するフォロープログラムを実施いたします。
◇日 程:令和元年9月から令和2年2月まで、順次実施
◇会 場:東京都障害者総合スポーツセンターほか
◇内 容
・チャレンジプログラム(全12回)
体力測定や実際の競技練習体験を行う実技系プログラム
・教育プログラム(全5回)
トレーニングや栄養、食事などに関するスポーツ理論講習を行う座学系プログラム
◇対 象:過去の「東京都パラリンピック選手発掘プログラム」の参加者で、競技団体から有望と評価された方
※フォロープログラムは非公開で実施いたします。

banner
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ