プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

エコバックスジャパン株式会社

エコバックス DEEBOT OZMO 950が遂に登場! 新しいディーボットは溝のゴミも逃さない 

9月6日

エコバックスジャパン株式会社

DEEBOT OZMO 950(ディーボット オズモ 950)が遂に登場!
エコバックスの新しいディーボットは溝のゴミも逃さない

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909050486-O1-SIL1eGlj

エコバックスジャパン株式会社(東京都新宿区/代表取締役 諸橋秀宜)は、本格的な水拭きと吸引清掃が同時に可能な1台2役のロボット掃除機OZMO(オズモ)シリーズから、ベルリンで開催中のIFA2019でIFA Product Technical Innovation Award(IFA製品技術イノベーション・アワード)の、“Mapping Technology Innovation Gold Award(マッピング技術イノベーション・ゴールドアワード)”を受賞したディーボット オズモ 950を発売します。

本製品は、エコバックスだけの優れたSmart Navi™ 3.0(高性能レーザーマッピング&ナビゲーションテクノロジー)とOZMO™マッピング機能を搭載し、あらゆる広さの家も隅々まで徹底的に綺麗に清掃します。新しいモーターの搭載や吸引口、サスペンション等の改良により、これまで以上に広範囲を強力に清掃することができます。そして、最大2枚の間取り(マップ)を保存できる「最先端マルチフロアマッピング機能」により、1階だけでなく2階の間取りもロボットが頭脳に把握、記憶し各階を効率良く清掃することが出来ます。
当社は、今後も多様なライフスタイルに合わせた製品の研究、開発に励み、快適で清潔な暮らしを提供していきます。

<主な特長>
1. 今まで以上に高い清掃力
2. 日本製のブラシレスモーター採用
3. 最先端マルチフロアマッピング機能搭載
4. エリア分けの精度向上

【問い合わせ先】
エコバックスお客様相談センター フリーダイヤル:0120-539-639(平日9時~18時)

特長1.今まで以上に高い清掃力
ディーボット オズモ 950は吸引力を3段階変更することが可能で、新たにMAX+モード※が加わりました。非常に強力な吸引力で今まで以上に徹底的にゴミを取り除きます。エアダクト(ロボット掃除機の中の空気排出経路)を改良することにより、エネルギー効率が最良化され、吸引力が落ちることなく一定の風圧を保ち清掃します。
そして、状況に合わせて吸引口をV字型メインブラシから髪の毛やペットの毛が絡まりにくいダイレクトタイプの吸引口に差替えが可能で、部屋の状況にも最も適した方法で清掃できます。
※アプリ上には「最大+」と表示

特長2.日本製のブラシレスモーター採用
ディーボット オズモ 950は、日本製のブラシレスモーターを採用しました。ブラシ式モーターの回転数が1分間で約9,000回に対しブラシレスモーターの回転数は約20,000回/分と高速で、これまで以上に強力な吸引力であらゆる種類の微細なダストも逃すことなく吸引します。またブラシレスモーターは、ブラシ式モーターの約3分の1の消費電力でより省エネで、寿命も約2万時間とメンテナンスコストが従来のロボット掃除機と比べて大幅に削減します。

特長3.最先端マルチフロアマッピング機能搭載
本製品はLDS技術を応用したエコバックス独自の高性能マッピング&
ナビゲーションテクノロジーを搭載しています。複数の部屋の間取りや家具の位置を一度に把握し頭脳に記憶します。本製品は、最大2枚のマップを保存できるようになり、1階だけでなく2階の間取りもロボットが部屋や家具の位置を把握して隅々まで清掃します。ディーボット オズモ 950は保存したどのマップ上に居るのか自動で判断し、間取りに合った清掃経路で掃除します。各マップ毎にアプリの画面上で掃除範囲の設定や確認をすることもできます。

特長4.エリア分けの精度向上
従来のマッピングロボット掃除機よりもマップのエリア分けの精度が高くなりました。従来のロボット掃除機では複数の部屋を1つのエリアと認識していた場所もディーボット オズモ 950では、より正確にエリア分けが出来るので、これまで以上に掃除したい場所を細かく指定することが出来ます。

その他の特長
・乗越え可能段差2.0cm
・カーペット自動認識センサー搭載
(水拭き時はカーペットを回避し、通常の掃き吸引清掃時はカーペット上で自動で吸引力を高める)
・スマホでタイマー設定可能
・自動充電自動再開機能搭載

【製品仕様】
製品名:DEEBOT OZMO 950
型番:DX9G
カラー:ブラック
ダストボックス:430ml
水タンク:240ml
最大稼働時間:200分
最大稼働面積:300㎡
本体重量:3.6kg
充電時間:約5時間
本体寸法:350×350×93mm
JANコード:4589914861373
希望小売価格:オープン価格
発売予定日:2019年9月20日

■エコバックスとは
エコバックスは国際的にも権威のある賞を多数受賞し、20年以上にわたりエコバックスでしか作れない製品を研究、開発してきた家庭用ロボットメーカーです。世界中のお客様に弊社製品の品質を保証するために、知的財産ポートフォリオを拡大し、今日、世界で345の商標と1,000を超える特許を保有しています。世界で初めてLDS技術を応用した、エコバックス独自の高性能マッピング&ナビゲーションテクノロジーを搭載したロボット掃除機を発売。また水量を調節しながらゴミの吸引と水拭きを同時に行うOZMOモップシステムを開発しました。床用ロボット掃除機以外にも、窓用ロボット掃除機、ロボット空気清浄機などを開発し、ロボットを通して、皆様に安心して快適な暮らしをご提供いたします。

そして、エコバックスは2019年9月5日(木)にベルリンで開催中のIFA2019にて新しいブランドVI(ビジュアル・アイデンティティ)を発表しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201909050486-O2-7E04rOtr

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ