プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

アーバーネットワークス株式会社

ネットスカウト、VMware NSX向けにアプリケーションの可視化を可能にする「NETSCOUT vSTREAM」を提供開始

2019年9月3日

NETSCOUT、VMware NSX向けにアプリケーションの可視化とトラブルシューティングを提供

~認定されたNETSCOUT vSTREAM仮想アプライアンスがVMware NSX環境で利用可能に~

[2019年8月27日(現地時間)に米国マサチューセッツ州ウェストフォードで発表されたプレスリリースの抄訳です]

NETSCOUT SYSTEMS, INC.(NASDAQ: NTCT)は、アプリケーションの可視化とトラブルシューティングを可能にする仮想アプライアンス「NETSCOUT vSTREAM」がVMware NSX環境で利用可能になったことを発表しました。VMware NSXのユーザーに対し、展開が容易で高性能なエージェントレスのvSTREAMによるサービス保証およびアプリケーション監視を提供いたします。NETSCOUTはAdvanced VMware Technology Alliance Partnerです。

デジタル社会で成功するために企業や組織は、最先端のデータセンターやマルチクラウド環境でのアプリケーションの開発と配信にますます重点的に取り組むようになっています。最先端のデータセンター環境において重要なビジネスサービスを適切に展開・リファクタリング・運用するには、アプリケーションレベルでの一貫した可視化とトラブルシューティングが不可欠です。しかし、アプリケーションおよびネットワーク性能監視の自動化や統合の必要性が高まる一方で、現実的には多数のツールや断片化した低分解能のデータに頼らざるを得ない状況になっています。

その結果として、ビジネス部門と技術部門、さらにはプロバイダーとの間で、発生した問題を分離して解決するための可視性や責任所在の認識にギャップが出ています。NETSCOUTは、「聖域なき可視化(Visibility Without Borders)」に注力することで、企業や組織の適切なリスク管理を支援し、リスクに関する継続的で統合された信頼性の高いデータとあらゆるアプリケーションやワークロードの性能状態を可視化することによって、デジタルトランスフォーメーションを促進します。

VMwareのNSX Product Management担当バイスプレジデント、Nikhil Kelshikar氏は次のように述べています。「VMwareは、マルチクラウドやハイブリッド環境に対し、フルスタックソリューションによる一貫したネットワークおよびセキュリティファブリックを提供します。一方NETSCOUTは、データセンターおよびクラウドの詳細な可視化や一貫性のあるセキュリティのための仮想インフラを提供します」

NETSCOUTの最高経営責任者、Anil Singhalは次のように述べています。「VMwareは、仮想インフラにおける安全で一貫したアプリケーションの自動展開の課題を次々に解決してきました。今回の両社のパートナーシップおよびVMware認定済みのNSX向け監視ソリューションの提供開始により、NETSCOUTの可視化およびトラブルシューティング分析プラットフォームは拡張され、NSX環境でネイティブに展開できるようになりました。サービスやアプリケーションの障害原因の迅速な特定は、IT部門が異なる世代の可視化ソリューションの非効率な利用を余儀なくされている限り、簡単なことではありません。この急速に進むデータセンター変革の時代には、聖域なき可視化が必要なのです」

NETSCOUTの製品・サービス群では、アプリケーションおよびサービスレベルでの性能リスクを素早く突き止め、問題を解決するためにやるべきことをリアルタイムで優先順位付けする早期警戒システムを提供しています。フォーチュン100企業の80%および最上位サービスプロバイダーの90%が、アプリケーションやネットワーク、セキュリティの難しい問題を解決するために、NETSCOUTのソリューションを活用しています。NETSCOUTのプラットフォームは、収集ポイントでデータを保存・処理するスケーラブルで分散された独自のアーキテクチャーとなっています。その中でもvSTREAMは、アプリケーション群のあらゆるトラフィックを詳細に可視化し、最も関連性の高い指標を単一の監視・分析プラットフォームにリアルタイムに送りますが、いつでも詳細データに戻ることもできます。このエージェントレスのソリューションにより、あらゆるサービスに対して一貫したリアルタイムのアプリケーション可視化およびトラブルシューティングを高いレベルで提供することができます。

■NETSCOUTについて
NETSCOUT SYSTEMS, INC.は、デジタル・ビジネス・サービスの可用性、性能、セキュリティを実現する最新のソリューションを提供しています。スマートデータ技術とアナリティクスを組み合わせ、市場とテクノロジーを牽引しています。リアルタイムの幅広い可視性と洞察を提供し、お客様のデジタルトランスフォーメーションの実現をサポートします。私たちのアプローチは、サービスやアプリケーションの計画・提供・統合・テスト・展開の方法を変革するものです。nGeniusサービス・アシュアランス・ソリューションは、サービス、ネットワーク、アプリケーションのリアルタイムでコンテキストを加味した分析機能を提供します。Arborセキュリティソリューションは、可用性に脅威を及ぼすDDoSや重要な企業資産を盗むためにネットワークに侵入する高度な脅威に対する保護機能を提供します。詳細は、www.netscout.comをご参照ください。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ