プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社NTTドコモ

「ドローンプラットフォーム docomo sky」のライブストリーミング機能を開発

2019年8月30日

NTTドコモ

「ドローンプラットフォーム docomo sky」のライブストリーミング機能を開発
~災害現場などの状況を、ドローンから多拠点へ同時中継が可能に~

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、ドローン運用をトータルにサポートする「ドローンプラットフォーム docomo skyⓇ」において、ドローンで撮影した映像を多拠点へ 同時中継できるライブストリーミング機能(以下、本機能)を新たに開発しました。この機能により、災害現場など人が立ち入ることが困難なエリアの状況を、ドローンによる撮影で遠隔地から安全かつ迅速に把握することが可能になります。

 ドローンの操縦者はGCSアプリ※1を用いて、ドローンによる映像撮影をコントロールし、災害現場などの映像を中継します。ライブ映像は、ドコモの携帯電話ネットワークと「docomo skyTM」のシステムを経由し、セキュアなクラウド環境下で多拠点に配信されます。

 災害時に本機能を活用すると、災害対策本部や現場事務所、避難所などのPCやタブレット、スマートフォンへの災害現場の映像配信が可能になります。本機能は、実証実験を経て、年内に商用機能としてリリースを予定しています。

■活用イメージ
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908300196-O1-fRqwyr5w

 なお、実用性検証の一環として、2019年9月1日(日)に実施される令和元年度徳島県総合防災訓練において、本機能のデモンストレーションを行います。

 本デモンストレーションは、今後の「高速・大容量」、「低遅延」を実現する5G時代を見据えた取り組みの一環で、災害対策に加え、設備点検やメディア・エンターテインメントなど、さまざまな分野へ展開することをめざします。

■令和元年度徳島県総合防災訓練概要
 日時:2019年9月1日(日) 午前8時30分から午前11時30分まで
 場所:徳島県阿南市小勝緑地ほか
 主催:徳島県、阿南市ほか関係自治体

【ドコモのデモンストレーション内容】
 上記訓練において、災害地と見立てたエリアの上空からドローンで撮影した映像を   本部テント及び展示ブースにライブ配信予定。※2
    時間:午前10時45分から午前11時10分
    場所:小勝緑地内

※1 GCSアプリ=Ground Control Stationアプリ ドローンを地上から操作するために利用するソフトウェア
※2 雨天の際はドローンの飛行は中止となり、地上からの映像伝送デモとなります
* 「ドローンプラットフォーム docomo sky」 「docomo sky」は株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。

  参考URL https://www.docomosky.jp/

  

活用イメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ