プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

WIBU-SYSTEMS株式会社

SAPとのシームレスな統合により、ライセンシングおよび権限管理プロセスを合理化

2019年8月30日

WIBU-SYSTEMS株式会社

CodeMeterのライセンシングにより、Vector社が推進するモビリティの未来へのアクセスを容易に

(カールスルーエ、ドイツ)- グローバルソフトウェアライセンス市場のセキュリティテクノロジーリーダーであるWibu-Systems(ウイブシステムズ)とそのSAP統合パートナーであるInformatics Holdings社は、ソフトウェアツールおよび自動車業界向けの組み込みコンポーネントの独立系プロデューサーであるVector社に、世界をリードするソフトウェア保護およびライセンスソリューションであるCodeMeterを導入しました。 Wibu-Systemsの主力製品であるCodeMeterのライセンシング、保護、およびセキュリティテクノロジーにより、Vector社はその貴重なIPを保護し、顧客に革新的な新製品および機能への迅速かつ容易なアクセスを提供できます。

Vector社は、電気自動車の充電、自動車の安全とセキュリティ、先進運転支援システム(ADAS)、自動運転車、AUTOSAR(AUTomotive Open System ARchitecture)適応プラットフォームの先進技術の開発におけるリーダーとして年間を通じて幅広い産業に数千の製品ライセンスを販売していますが、それぞれのライセンスに対して独自の設定と要件が存在しています。さらに、Vector社の組み込みソフトウェア製品は、複数の開発プラットフォーム、アーキテクチャ、およびオペレーティングシステムで実行されるように設計されています。

Vector社は、独自の技術を著作権侵害から保護し、選択した形式で安全にライセンスを顧客に配布するという課題に直面しました。Vector社は、既存のSAPプロダクションランドスケープとスムーズに統合された無駄のない配信モデルを提供するソリューションを求めていました。

Wibu-Systemsが提案するソリューションの中心には、ライセンスを作成、配信、管理するためのクラウドベースのプラットフォームであるCodeMeter License Centralがあります。オーストリアに拠点を置くセンターオブエクセレンス(CoE)でWibu-SystemsのパートナーであるInformatics社によって、CodeMeter License CentralはVector社のSAPシステムと完全に統合されました。CodeMeterが完全に統合されたことにより、Vector社はCodeMeter License Centralダッシュボードからライセンスを一元管理できるようになり、サポートおよび販売プロセスのパフォーマンスが向上しました。

お客様のニーズに応じて、ライセンス(CmActLicenses)をVector社独自の仮想ネットワークインターフェイス(VNI)またはWibu-Systems SmartBind®テクノロジーを使用するコンピューターにバインドするか、ハードウェアドングル(CmDongles)に追加してセキュリティとモビリティを強化できます。

Vector社のプロダクトマネージャーであるPeter Decker氏は次のように述べています。「Wibu-SystemsおよびInformatics社とのコラボレーションにおいて、必要なSAPとCodeMeterのノウハウを備えた最高のチームと協力していることがすぐに分かりました。彼らが貢献してきた経験により、私たちは非常に具体的な要件に対する効果的かつ即時の解決策を見つけることができました。」

Wibu-SystemsのセールスおよびセキュリティのVPであるRuediger Kueglerは、次のように付け加えています。「様々なユースケースが存在する大変複雑なソリューションの開発と提供を行うVector社の取り組みは、私たちにとり興味深い挑戦でした。CodeMeterのライセンシング、保護、およびセキュリティプラットフォームの柔軟性により、Vector社とその顧客にwin-winのソリューションが可能になりました。Vector社はその貴重な専門知識を保護でき、Vector社製品のユーザーはフィールドでライセンスを簡単に購入またはアップグレードが可能です。頑丈で使いやすいドングルであろうと、Vector社の独自システムにバインドされたソフトウェアコンテナであろうと、特定のニーズに最適なコンテナを選択することができます。」

WIBU-SYSTEMSに関して
WIBU-SYSTEMSは1989年にOliver Winzenried と Marcellus Buchheitの2名により創設された非公開企業で、ソフトウェアライセンシング市場における革新的なセキュリティテクノロジーのグローバルリーダーです。 WIBU-SYSTEMSの包括的かつ様々な賞を受賞したソリューションはソフトウェアベンダーやPC, PLC, 組込, モバイル, クラウド環境の形態でアプリケーションが提供されているインテリジェント機器メーカーに対してデジタルアセットやノウハウの保護、ライセンシング、セキュリティのためのユニークかつ国際的に特許取得済みのプロセスを提供します。 www.wibu.com

About Vector
Since 1988, Vector is a premier independent producer of software tools and embedded components for the development of electronic systems and their networking with many different systems from Controller Area Networks (CAN) to Automotive Ethernet. The solutions and products made by Vector pave the way for the future of mobility in the automotive, aerospace, transportation, and control engineering sectors, empowering engineers to master their highly complex work with unrivalled ease of use. Headquartered in Stuttgart, Germany, Vector serves its customers with a workforce of 2,800 people from 26 locations worldwide.

© Copyright 2019, WIBU-SYSTEMS AG. All rights reserved. All trademarks, trade names, service marks, and logos referenced herein belong to their respective organizations and companies.

多様な自動車産業向けの統合されたソフトウェアライセンスシステムであるCodeMeter
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ