プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学

革新的な水中機器給電用ケーブルとフロートの共同開発に着手

2019年8月27日

金沢工業大学

海洋土木関連事業での技術革新をめざす
革新的な水中機器給電用ケーブルとフロートの共同開発に着手。
金沢工業大学と電線事業を手掛ける株式会社三ッ星(大阪市)

 金沢工業大学大学院工学研究科高信頼ものづくり専攻の佐藤隆一教授(専門:流体力学、水中航走体)と電線、樹脂成形品・高機能チューブ、電熱線などの事業を手掛ける株式会社三ッ星(本社:大阪市中央区)は、このたび革新的な水中ケーブルに関する共同開発を始めます。
 しなやかで、軽く、細径化された耐張力性のある水中機器給電用ケーブルの開発、及び中性浮力をもったフロート(浮き)の素材、形状に関する開発を共同で進め、海洋土木関連事業への技術革新に挑戦します。
金沢工業大学生体機構制御技術研究所(やつかほリサーチキャンパス)にある水平循環型回流水槽を使った実験風景

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908270053-O1-ltc713I3
金沢工業大学 生体機構制御技術研究所ある水平循環型回流水槽を使った実験風景

*株式会社三ッ星におけるこれまでの取り組みは、8月29日(木)に大阪産業創造館3Fマーケットプラザで開催される「新生!三ッ星スタート展~100年の歩みと新たな挑戦~」で披露されます。

金沢工業大学 生体機構制御技術研究所ある水平循環型回流水槽を使った実験風景
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ