プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

日本デジタル配信株式会社

4K専門「ケーブル4K」 2019年10月 歴史誇る大祭 “長崎くんち” 4K生放送

2019年8月27日

日本デジタル配信株式会社

4K専門「ケーブル4K」 2019年10月
歴史誇る大祭 “長崎くんち” 4K生放送
~4K生放送は3ヵ月連続実施~

 日本デジタル配信株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:河村浩)は、同社が運営する4K専門チャンネル「ケーブル4K」にて、2019年10月7日(月)~10月9日(水)に長崎市で開催される『長崎くんち』※ の最終日9日(水)に行われる、諏訪神社での奉納踊を生放送でお送りします(※ 番組制作:株式会社長崎ケーブルメディア)。
 なお、「ケーブル4K」による4K生放送は、8月の『長岡まつり大花火大会2019』と9月の『スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボ』に続き、3ヵ月連続となります。

 『長崎くんち』は、380年以上の歴史と伝統を誇り、長崎の氏神である諏訪神社で開催される秋の大祭で、毎年10月7日から3日間にわたって行われ、多くの観光客が訪れています。最大の見どころは、国指定重要無形民俗文化財に指定されている奉納踊。異国情緒あふれるダイナミックな踊りが人々を魅了する。
 そんな美しい踊り、船の曳き回し、龍踊など、大祭の迫力を4K生放送で余すことなくお届けします。

 また、この度の生放送を前に9月29日(日)には、昨年の模様をノーカットで放送。さらに放送時間帯には、「J:COM Wonder Studio」(東京ソラマチ(R) イーストヤード5階)にて4K鑑賞会も開催します。『長崎くんち』の魅力と臨場感をたっぷりとお楽しみください。

番組情報
『2019 長崎くんち 生放送』
長崎の氏神である諏訪神社の秋の大祭『長崎くんち』。380年以上の歴史を誇る『長崎くんち』は、毎年10月7日から3日間にわたって行われる。その最終日の諏訪神社での奉納踊を生放送でお送りします。奉納踊を披露する当番の町「踊町」が回ってくるのは7年に一度。今年は5つの踊町がそれぞれに工夫を凝らした演し物を披露する。

放送 :10月9日(水)8:20~12:00
    ※順延の場合は10月10日(木)同時間帯に生放送
制作局:長崎ケーブルメディア

『2018 長崎くんち ノーカット版』
昨年の最終日に開催された奉納踊の模様をノーカットでお届け!

放送  :9月29日 (日)11:00~15:30
制作局 :長崎ケーブルメディア

<J:COM Wonder Studio 「長崎くんち2018」4K鑑賞会>
上映番組:『2018 長崎くんち ノーカット版』(J:COM TV 420ch)
日時  :9月29日 (日)11:00~15:30(開場 10:45予定)
開場  :J:COM Wonder Studio(東京ソラマチ(R) イーストヤード5階)
入場料 :無料
※イベントに関する詳しい情報は https://www2.myjcom.jp/wonderstudio/

<ケーブル4Kとは> https://www.cable4k.jp “4Kで彩られたニッポン”
一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟(東京都中央区、理事長:吉崎 正弘)が主体となり、日本デジタル配信株式会社がチャンネル運営を行い、同社とジャパンケーブルキャスト株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長兼COO:大熊 茂隆)が映像配信しているケーブルテレビ全国共通の4K専門チャンネル。2015年12月開局。全国のケーブル局が制作した4K番組を調達・統一編成し、ケーブル4K採用局へ配信することで、〝地域発!ニッポンの魅力を美しい映像で〟毎日、お届けしています。

<日本デジタル配信について> http://www.jdserve.co.jp 
2000年4月設立。日本初のケーブルテレビ向けデジタル放送配信事業を軸として、ケーブル業界のデジタル化の推進に取り組み、現在は地上光ネットワークを用いたCSデジタル放送、BSデジタル放送等を全国のケーブル事業者に配信している。この他にも、VODプラットフォーム(みるプラス)やCATV情報アプリケーション(CableGate)といった配信サービスの提供、IDソリューションサービス、業務支援サービスなど、ケーブル事業者の課題解決や、サービス拡充に繋がる業務支援を幅広く提供。2015年12月からは、ケーブル業界共通の4K専門チャンネル「ケーブル4K」のチャンネル運営と配信事業も行い、ケーブル業界の4K化を推進している。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ