プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社朝日ネット

朝日ネットとセンスウェイ、IoT/M2Mサービスの共創に向けて資本業務提携

2019年8月22日

株式会社朝日ネット
センスウェイ株式会社

朝日ネットとセンスウェイ資本業務提携を締結
~IoT/M2Mサービスの共創に向けた取り組みを開始~

株式会社朝日ネット(東証一部3834、本社:東京都中央区、代表取締役社長:土方 次
郎、以下朝日ネット)とセンスウェイ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長: 神保
雄三 以下、センスウェイ)は、2019年7月19日に資本業務提携の締結が完了したことを発
表いたします。本資本業務提携において、LoRaWAN™によるLPWAを活用した、IoT/M2Mサー
ビスの共創推進を行ってまいります。

 朝日ネットは同社の運営するISP「ASAHIネット」会員に向けインターネット接続サービ
スをはじめとした様々な市場ニーズに対応した幅広いサービスを展開しております。セン
スウェイはこれまで、広域IoT通信ネットワークの構築とLPWAを活用したサービス提供の
実績に基づいて様々な開発ノウハウと技術を蓄積してまいりました。

 両社はIoT/M2M分野での事業企画立案のための協業体制の構築を通じ、両社のサービス
提供ノウハウや技術を共有することで事業拡大を図ってまいります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908229910-O1-k1BtrZ16

<株式会社朝日ネット 代表取締役社長 土方 次郎のコメント>
 センスウェイ様のLPWA網のプラットフォーム構築ノウハウと、サービス提供実績を基に、
IoT/M2M分野に対して事業領域を拡大していけることに大きな期待をしています。2020年
を見据え事業化の可能性を探るための取り組みを鋭意推進して参りたいと思います。

<センスウェイ株式会社 代表取締役社長 神保 雄三氏のコメント>
 朝日ネット様はインターネット黎明期より一貫して高品質なプロバイダサービスを提供
し続けております。本業務提携を足がかかりにして、両社が目指すLoRaWANを活用した
LPWAサービスの展開において顧客満足度の高いソリューション開発が実現するものと確信
しております。様々な市場ニーズに適応したサービスを高いレベルで実現したいと考えて
おり、両社のビジネス拡大に向けて邁進してまいります。

■朝日ネットについて
 独立系通信事業者で、全国にインターネット接続サービス「ASAHIネット」を提供。イ
ンターネット黎明期よりネットワーク構築・保守運用を自社で行っており、社外調査によ
る顧客満足度では10年連続で1位の実績を持っています。RBB TODAY ブロードバンドアワー
ド2018 では「プロバイダ部門」総合1位を獲得しています。
https://asahi-net.co.jp

■センスウェイについて
 センスウェイはIoTに必要な通信である長距離・低消費電力のLPWAのLoRaWANを使った
IoTプラットフォームを提供しています。センスウェイの持つLoRaWANの技術力を背景に、
ビジネス開発コンサルティングや、IoT通信プラットフォームサービス「Senseway
Mission Connect」を提供しています。
https://www.senseway.net

【本件に関するお問い合わせ先】  
株式会社朝日ネット 社長室
東京都中央区銀座 4-12-15 歌舞伎座タワー21階TEL:03-3541-8311
E-mail:ir_at_asahi-net.co.jp (_at_を@に変換してください)

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ