プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会

「PRアワードグランプリ 2019」9月2日からエントリー募集開始

2019年8月8日

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会

「PRアワードグランプリ 2019」
9月2日からエントリー募集開始

公益社団法人日本パブリックリレーションズ協会(理事長:畔柳一典)は、「PRアワードグランプリ 2019」のエントリー募集を開始いたします。

PRアワードグランプリは、一般企業の広報部門やPR会社が実施するパブリックリレーションズの事例を広く募集し、審査を通して日本を代表する優秀な活動を表彰・公開するもので、2001年にスタートしてから本年度で20回目※を迎えます。日本のコミュニケーション技術の更なる質的向上とパブリックリレーションズに対する一層の理解促進を目指します。

昨年度に引き続き、審査員はパブリックリレーションズ領域におけるプロフェッショナルの方々と、アカデミズム・ジャーナリスト視点をもった方々が一堂に会して審査を行います。多彩なエントリーに対し多角的な視点で評価を行うことにより、PR業務の最高峰を選出するアワードの実現を目指します。また、今年度も9月2日から9月30日までのエントリーは、通常エントリー料の半額で応募いただける「早期エントリー制」を導入し、応募層の拡大を図ります。

スケジュールは、2019年9月2日(月)から募集を開始し、早期エントリーの締切は2019年9月30日(月)、最終エントリーの締切は10月23日(水)17:00必着です。

詳しくは下記URLをご確認ください。
<PRSJサイト> https://prsj.or.jp/shiraberu
<アワード特設サイト>(9月開設予定) https://award.prsj.or.jp

※2001年度は2回開催

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ