プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン株式会社

モーフィアスがナショナル ジオグラフィック トラベラー誌「2019年度 ビッグ スリープ アワード」を受賞

2019年8月7日

メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン株式会社

メルコのモーフィアスがナショナル ジオグラフィック トラベラー誌の
「2019年度 ビッグ スリープ アワード」を受賞

[2019年8月7日 水曜日 マカオ発]
 メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドは、モーフィアスがこのたびナショナル ジオグラフィック トラベラー誌(英)のデザイン・デン部門で2019年度の「Big Sleep Awards(ビッグ スリープ アワード)」を受賞しました。同賞は、ホスピタリティ業界のトレンドを発信する革新的なホテルを称え、毎年発表されています。モーフィアスは、メルコの旗艦統合型リゾートであるシティ・オブ・ドリームス マカオで11億米ドルの総工費をかけて建築され、2018年6月にオープンした最高級ホテルで、デイムの称号を持つ故ザハ・ハディド氏が設計した、世界初の自由造形による外骨格構造の高層建築です。今回の受賞は、タイム誌選出の「Greatest Places 2018(世界で最も素晴らしい場所 2018 年度版)」、建築専門サイトArchDailyの一般投票による「Building of the Year Award(ビルディング・オブ・ザ・イヤー・アワード)」、アジア・パシフィック・プロパティ・アワード2019の「Best Hotel Architecture & Best New Hotel Construction & Design in Macau
(マカオのホテル建築部門および新ホテル設計・デザイン部門 最優秀賞)」に続く快挙となります。

2017年に英国のナショナル ジオグラフィック トラベラー誌(英)が創設したBig Sleep Awards(ビッグ スリープ アワード)は、各16部門において世界で最も優れた新しいホテルを毎年表彰するもので、モーフィアスはデサイン・デン部門を受賞しました。

 翡翠彫刻から着想を得て設計されたモーフィアスは、多様な建築的、技術的イノべーションの要素を取り入れた壮観な建築で知られており、一連の「穴」によって実現した複雑さと曲線が目を引く斬新なデザインが特徴です。また、豪華な客室やヴィラ、極上のダイニング、レジャーやエンターテインメント施設によって、ハイエンドなホスピタリティを再定義しています。

メルコリゾーツ&エンターテインメントのローレンス・ホー会長兼最高経営責任者は、次のように述べています。「最高水準のホスピタリティを目指すメルコリゾーツの取組みを認めていただけたことを、非常にうれしく思います。プロジェクトのスタート時から、メルコリゾーツとザハ・ハディド・アーキテクツには、既存の枠を超えるという共通のビジョンと決意がありました。モーフィアスは、お客様にイマジネーションに満ちた最高の旅をお届けしています。私たちはこれからも、最高の建築家と協力し、世界各地でさらに質の高いホスピタリティを提供してまいります」

###

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドについて

アジアおよびヨーロッパにおいてゲーミング事業およびエンターテインメントリゾート施設の開発、所有、運営を行う当社は、米国預託証券であるナスダック市場(NASDAQ: MLCO)に上場しています。当社は現在、マカオのタイパ島にあるホテルリゾーツであるアルティラ・マカオ(www.altiramacau.com )、マカオのコタイ地区にある統合型アーバンゲーミングリゾートであるシティ・オブ・ドリームス マカオを運営しています。マカオでは最大級の電子ゲーム機施設であるモカクラブ(www.mochaclubs.com )の事業展開も行っています。また、統合型エンターテインメントリゾートであるスタジオ・シティ(www.studiocity-macau.com )の過半数の株式を保有し、同施設の運営にも携わっています。マカオのコタイ地区にあるスタジオ・シティは、映画をテーマにしたリゾートとしてショッピングエリアとゲーミング施設を備えています。フィリピンでは現在、当社の子会社がシティ・オブ・ドリームス マニラ(www.cityofdreams.com.ph )を運営・管理しています。同施設はゲーミング、ホテル、エンターテインメント施設が統合されたリゾート施設であり、マニラの観光経済特区エンターテインメント・シティにあります。ヨーロッパでは、2021年の開業を目指しヨーロッパ最大級の統合型リゾート地となることが期待されるキプロス共和国の"シティ・オブ・ドリームス メディテレーニアン 統合型リゾートプロジェクト (www.cityofdreamsmed.com.cy )"を展開しています。当社は現在、キプロス共和国初のカジノであるキプロス・カジノと三つのサテライト・カジノに加え、2019年末までに開設予定の第四サテライト・カジノを運営していますが、シティ・オブ・ドリームス メディテレーニアンの開業後も、シティ・オブ・ドリームス メディテレーニアンの運営とともに、引き続き四つのサテライト・カジノを運営していきます。また当社はクラウン・リゾーツ・リミテッドの株主も保有しています。同社はオーストラリア証券取引所の上場企業で、メルボルンとパースのクラウン・エンターテインメントコンプレックスを運営。イギリスでは、ライセンス認証されたロンドンのハイエンドカジノであるクラウン・アスピナルズを運営しています。同社の開発計画にはシドニー湾のバランガルー地区に建設予定のクラウン・シドニー・ホテル・リゾートも含まれています。またクラウン・リゾーツ・リミテッドはAspers Groupとノブの持ち分や、様々なデジタル事業の株式も保有しています。メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドの詳しい情報については、こちら(www.melco-group.com )をご覧ください。

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドは、単独大株主であるメルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッドが全面的にサポートしています。メルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッドは、香港証券取引所のメインボードに上場されており、ローレンス・ホーが同社の会長兼最高経営責任者(CEO)を務めています。

モーフィアス
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ