プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

サンコー株式会社

『後付け自動窓開け閉め装置「ムーブウィンドウ」』を発売開始

2019/8/6

サンコー株式会社

『後付け自動窓開け閉め装置「ムーブウィンドウ」』を発売開始

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908059462-O9-jfmsY485
2019年8月6日

サンコー株式会社

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
スマホで窓を自動開閉可能に 外出先からでも操作が可能な
『後付け自動窓開け閉め装置「ムーブウィンドウ」』を発売開始
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
この度、サンコー株式会社(東京都千代田区、代表取締役:山光博康)では、
『後付け自動窓開け閉め装置「ムーブウィンドウ」』を8月6日より発売いたします。

本製品はご自宅の窓に簡単に後付けできる自動窓開け閉め装置です。
工具不要で突っ張り棒のように簡単に取り付け。ねじを止める必要もありません。
専用アプリでスマートフォンから操作。窓の開閉をスマホから行えるようになります。
タイマーを設定して指定した時間に窓を自動で開けて目覚ましのようにもお使いいただけ
ます。ロック機能で施錠が可能。力を入れても窓が開けられないようにできます。
さらに外出先からでもスマホで窓を操作が可能。帰宅前に窓を開けて空気を入れ替えて新
鮮な空気で帰宅することが出来ます。
窓開け装置を設置したいが金額や工事費用が高い。窓の開閉を遠くから行いたい。高い位
置の窓をワイヤレスで操作したい。決まった時間に窓を開けて空気を入れ替えたい。そん
な方にお勧めの簡単に後付けできる窓開け装置です。

<製品特長>
■後付けするだけで、ワイヤレスで窓の開閉をコントロールできるようになる
■操作はスマートフォンアプリで
■工事不要 あっという間に設置可能。
■決まった時間に自動開閉するタイマー機能
■物を感知すると自動的にとまる障害物検知機能
■窓のロックができるロック機能

<仕様>
・サイズ/本体:横165cm×縦4cm×奥行き3cm
     電動部:横12cm×縦5cm×奥行き4.5cm
・重量/本体:950g、電動部:320g、ACアダプタ:180g
・ACアダプタ/入力:100-240V、50/60Hz、0.8A Max
       出力:24V、1.5A
・付属品/ブラケット(本体)、延長ブラケットx2、モーター、AC アダプター、エンドケットx2、延長コード、シリコンゴムx4、レールフック大・小、ウィンチカバー、日本語説明書
注意事項
○内容品に記載している以外の物は付属しません。
○本製品をご利用において生じる空き巣被害や物品の破損/故障は、補償の対象外となります。
○お子様の手の届かない所で保管・ご使用ください。
○分解しないでください。
○落としたり強い衝撃を与えないでください。
○高温/多湿/火気近くで保管、使用しないでください。
○異常を感じたらご使用をやめてカスタマーサポートまでご連絡ください。
○仕様は改善のため予告無く変更する場合があります。
・保証期間/12カ月
・発売日/2019/8/6
・型番/SAWOACSS
・JAN/4562331783558

後付け自動窓開け閉め装置「ムーブウィンドウ」
[販売価格] 29,800円(税込)
https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003362
<紹介動画>
https://youtu.be/oemFDslEF90

■会社概要
会社名  サンコー株式会社
資本金  3800万円
設立  2003年6月26日
所在地   〒101-0021 東京千代田区外神田3-14-8 新末広ビルB 3F
主な事業内容  家電・コンピュータ周辺機器の輸出入・開発・販売業務
URL: https://www.thanko.co.jp

■ご注文・製品に関するお問い合わせ先
サンコー株式会社 通販部
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-9-8 神田石川ビル 4階
TEL 03-3526-4321 FAX 03-3526-4322
Email shop@thanko.jp

■本ニュースリリースに関するお問い合わせ先
サンコー株式会社 広報部
TEL 03-3526-4323 FAX 03-3526-4322
Email pr@thanko.jp
●サンプルお貸出しご希望の方は弊社広報部までお問い合わせ下さい。(メディア関係者様)

 

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ