プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

住友ゴム工業株式会社

急な雪にも慌てないオールシーズンタイヤDUNLOP「ALL SEASON MAXX AS1」新発売

2019年8月5日

住友ゴム工業株式会社

急な雪にも慌てないオールシーズンタイヤ
DUNLOP「ALL SEASON MAXX (オール シーズン マックス エーエスワン)」新発売

 住友ゴム工業(株)(社長:山本悟)は、ドライ路面、ウエット路面に加えて雪道でも走行可能なオールシーズンタイヤDUNLOP「ALL SEASON MAXX AS1」を10月1日から発売します。発売サイズは21サイズで、価格はオープン価格です。

 DUNLOP「ALL SEASON MAXX AS1」は、新開発の「超マルチコンパウンド」を採用することで、ドライ路面、ウエット路面から雪道まで様々な路面で確かなグリップ力を発揮します。また、「幅広センターリブ」の採用によりドライ路面を正確に捉え夏タイヤ同等の操縦安定性を実現するとともに、「Vシェイプ主溝」が水膜をタイヤ側面に効率良く排水し水膜の侵入を防ぐことで、優れたウエットブレーキ性能も実現しています。さらにこのタイヤはトレッドパターンの工夫により当社夏タイヤ※1に近い静粛性(パターンノイズ)を実現するとともに、当社夏タイヤ※1以上のロングライフ※2も実現し、「急な雪にも慌てない長持ち夏タイヤ」として訴求してまいります。
※1「エナセーブ EC204」比(以下同様)
※2「ALL SEASON MAXX AS1」のライフ性能はスリップサイン(露出)までを示しています。(以下同様)
 

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908059426-O1-jbGOm8Go
    
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908059426-O2-npS83g9L

 
■特長
○雪道で慌てない高い走行性能を実現
「ALL SEASON MAXX AS1」のために開発した、常温で夏タイヤと同程度の硬さを持たせながら低温下でも硬くなりにくい「超マルチコンパウンド」が様々な路面で確かなグリップ力を発揮。また、センター部分にアグレッシブな横方向の溝「スイッチ グルーブ」を設け、溝の交差ポイントを増やし雪をしっかり踏み固めることで力強いトラクション性能、ブレーキ性能を実現。雪上ブレーキ性能は当社夏タイヤ※1に対して49%向上しています。なお、このタイヤにはスノーフレークマークが刻印されており、高速道路の冬用タイヤ規制でも走行できます。
 

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908059426-O3-I3UL7S6e
 
■雪上ブレーキ性能(指数表示)
 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908059426-O4-ycBA1z4T
 
【テスト条件】●タイヤサイズ:195/65R15(AS1、EC204=91H) ●空気圧:フロント250kPa リア240kPa
●テスト車両排気量:1,800cc ●駆動方式:四輪駆動●ABSの有無:有●初速度:30km/h●テスト場所:当社 名寄タイヤテストコース●路面:圧雪路面●制動距離:ALL SEASON MAXX AS1=14.2m、エナセーブ EC204=21.3m
※上記の試験条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
※試験結果はあくまでテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

○夏タイヤ同等の操縦安定性を実現
幅広センターリブを採用し、アスファルト路面を正確に捉えることで夏タイヤ同等の操縦安定性を実現。またブロックを細分化し、路面からの入力を緩和することで当社夏タイヤ※1に近い静かさ(パターンノイズ)を実現しています。
 

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908059426-O5-17eXgiB5

 
【テスト条件】●タイヤサイズ:195/65R15 91H ●空気圧:フロント250kPa リア240kPa
●テスト車両排気量:1,800cc●荷重条件:2名乗車相当 ●速度:80km/h ●路面:滑らかな路面 ●駆動方式:FF
※上記の試験条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
※試験結果はあくまでテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

○安心感のあるウエット性能を実現
水膜をタイヤ側面に効率良く排水し、水膜の侵入を防ぐ「Vシェイプ主溝」と排水容積を確保する深溝設計を採用することで、当社夏タイヤ比※1でウエットブレーキ性能を10%向上。
 

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908059426-O6-TDJxj58X
 
■ウエットブレーキ性能(指数表示)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908059426-O7-lPb7u8DN
 
【テスト条件】●タイヤサイズ:195/65R15 91H ●空気圧:フロント250kPa リア240kPa
●テスト車両排気量:1,800cc●ABSの有無:有●速度:100km/h ●路面:アスファルトブレーキ路(水深約2㎜)
●駆動方式:FF ●制動距離:ALL SEASON MAXX AS1=47.8m、エナセーブ EC204=52.8m
※上記の試験条件に関する詳細なデータについては、タイヤ公正取引協議会に届け出てあります。
※タイヤの表示に関する公正競争規約に定められた試験方法で試験を行っています。
※試験結果はあくまでテスト値であって運転の仕方によっては異なります。

○ロングライフ性能を実現
深溝設計と新開発コンパウンドにより当社夏タイヤ※1以上のロングライフ※2を実現し、雪上性能、ドライ性能、ウエット性能を支えます。

■発売サイズ

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908059426-O9-fqv90egV 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201908059426-O10-0sTOy8d1

★=EXTRA LOAD規格(負荷能力強化タイプ)
[EXTRA LOAD規格について]
空気圧および負荷能力をスタンダード規格(JATMA・ETRTO等)の同一タイヤサイズよりも高く設定したタイヤ規格のことです。この規格のタイヤサイズは、スタンダード規格(JATMA・ETRTO 等)の同一サイズに比べ、ロードインデックスが高くなります。また、同一タイヤサイズでも空気圧に対する負荷能力を維持するためには、スタンダード規格(JATMA・ETRTO 等)のタイヤに比べ、高い空気圧が必要となる場合があります。当社では、輸入外車用としてEXTRA LOAD規格のタイヤサイズをラインアップしております。

<商品・イベントに関するお問い合わせ先>
 タイヤお客様相談室  TEL:0120-39-2788

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ