プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人金沢工業大学

提供されたデータを元に、学生が企業にAIモデルを提案。AIデザインプロジェクトが成果発表会を開催

令和元年8月2日

金沢工業大学

提供されたデータを元に、学生が企業にAIモデルを提案
AIデザインプロジェクトがプロジェクト成果発表会を開催します。
令和元年8月5日(月) 扇が丘キャンパス12号館1階アントレプレナーズラボ

金沢工業大学では、学生による「AIデザインプロジェクト」が株式会社箔一(金沢市)と株式会社オリテック(加賀市)から提供されたデータを元に、2社の社員に対してデータ活用促進の提案を行うAIデザインプロジェクト成果発表会を令和元年8月5日(月)に金沢工業大学扇が丘キャンパス12号館1階アントレプレナーズラボで開催します。

【本リリースの概要】
金沢工業大学では平成29年に日本IBMとの連携から全学的にIBM Watsonを導入し、学生の修学支援や教育研究実践等、学内の様々なシーンでデータならびにAIの活用がなされています。令和2年度には学部教育におけるデータ活用リテラシーの向上を図るために、全学的に「AI基礎」を必修科目として開講する計画となっています。
これらの活動の一環として、本年度6月から学生が地元産業界のデータ活用促進を提案することを目的とした「AIデザインプロジェクト」が発足しました。株式会社箔一(金沢市)と株式会社オリテック(加賀市)のご協力を頂く中で、学生プロジェクト15名、2チームがデータ活用促進の提案を行います。

各社に対する提案の概要は以下の通り。

■株式会社箔一:8月5日(月)11時~12時
サンプルとして提供いただいている顧客市場から取得したアンケートのデータを活用し、社員向け商品企画をサポートするチャットボット機能や、顧客の声を入力すると金箔への関心の有無を判断するAIモデルの提案を行います。

■株式会社オリテック:8月5日(月)14時~15時
サンプルとして提供いただいている、ディスプレイ等の精密機械の故障に関するデータから、社員向けに修理に必要な交換部品を提案するAIモデル及びチャットボット機能の提案や、これらの事業モデルの横展開による新規事業の可能性について提案を行います。

AIデザインプロジェクトの活動風景(場所 アントレプレナーズラボ)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ