プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ティーペック株式会社

LINEを用いた熱中症相談を提供中!業界初のチャットボットから電話相談までワンストップサービス

2019年8月2日

ティーペック株式会社

ティーペック、LINEを用いた熱中症相談を提供中 
業界初!チャットボットから安心の電話相談までワンストップサービス

24時間電話健康相談、セカンドオピニオンサービス、メンタルヘルスカウンセリング等の健康支援サービスを提供するティーペック株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:砂原 健市)は、企業・自治体向けにBtoBtoCサービスとしてLINE上でできる「チャットボット健康相談」を開始しました。2018年12月からはインフルエンザの相談、2019年6月からは熱中症の相談を提供しています。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907319303-O1-vJ88R5xi

■本サービスの概要
自動で回答するチャットボットが、健康に関する質問へ会話形式でお答えします。チャットボットには、累計約2000万件(2019年現在)の電話健康相談に応えてきた当社のノウハウを搭載しています。LINEアカウントを持っていれば、いつでもどこからでも健康相談ができます。
現在、約30団体と契約し、13万人以上の方々にご利用いただける環境をご提供しています。

<スマホで防げる熱中症「チャットボット健康相談」の特長>

1.熱中症の基本情報から、予防・対処方法まで幅広く相談できます。
2.必要に応じて医療資格者に電話相談ができます。
3.近くの医療機関検索も可能(安心のT-PEC医療機関データベース)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907319303-O5-mRmi4339

【ティーペック株式会社について】
http://www.t-pec.co.jp/
24時間電話健康相談事業のパイオニアとして1989年に設立。医師・保健師・看護師などの医療資格者を有するメディカルコールセンターを運営し、セカンドオピニオンやメンタルヘルスカウンセリング、生活習慣病の重症化予防など、健康・医療分野における社会課題の解決を目的とした事業を多数展開。2017年から3年連続で健康経営優良法人『ホワイト500』に認定。

熱中症の相談を受付け中!
熱中症の情報収集、医療資格者に相談や医療機関検索ができます。
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ