プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

UBMジャパン株式会社

JJAジュエリーデザインアワード2019

2019.8.1

一般社団法人 日本ジュエリー協会

日本のジュエリーの最高峰を求めて
JJAジュエリーデザインアワード2019
本年度受賞作品が決定!

■業界メディアを対象とした先行配信について
ジャパンジュエリーフェア2019が開幕となる2019年8月28日が正式な受賞日となります。つきましては、
8月28日以前に発行される貴誌・貴紙での受賞者及び受賞作品の掲載については
「受賞予定」と記載していただきますようお願い致します。勝手を申し上げて恐縮ですが、何卒ご理解の程、よろしくお願いします。
——————————————————————————–
今年のジュエリーデザインの最高峰を
「ジャパンジュエリーフェア2019」で初公開!
                                     
日本のジュエリー業界において最も権威あるジュエリーコンテストとして知られる「JJAジュエリーデザインアワード」。今年度の上位受賞作品が8月に東京ビッグサイトで開催されるジュエリー業界の国際展示会「ジャパンジュエリーフェア2019」の会場で披露される。   
「JJAジュエリーデザインアワード」は、日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞の作品を筆頭に、独創的で斬新な優れたジュエリーを国内・海外へ向けて発信していく場として一般社団法人日本ジュエリー協会が毎年開催している恒例イベント。「高い技術力とデザイン力を誇る我が国固有の美しい文化と伝統を背景に、未来を見つめた新しいジュエリーを提案し続けていかなければなりません」(主催者)。
 「JJAジュエリーデザインアワード」は、二部門で構成されており、第1部門「プロフェッショナル部門」では時代をリードするデザイン・技術・品質を兼ね備えたジュエリーとし、第2部門「新人部門」では、既成の概念を打ち破る新人らしい大胆な発想のジュエリーと位置付け募集活動を展開してきた。本アワードは、これからのジュエリー業界を担う新しい可能性を持つクリエーターたちの「ジュエリーに秘めた夢」の実現の場として、世界に向けた日本のジュエリー文化の発展を目指している。

昨年に引き続き審査員長に東京藝術大学 名誉教授/山梨県立宝石美術専門学校 校長 飯野一朗氏を、そしてゲスト審査員にジュエリーアーティストでエマーユ七宝美術館 館長の梶 光夫氏を招いて審査が行われた。
応募総数71作品133点の中から厳正な審査の結果、「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」、「経済産業大臣賞」、「厚生労働大臣賞」、「東京都知事賞」、「山梨県知事賞」、「台東区長賞」、「日本商工会議所会頭賞」「新人大賞」をはじめとした合計32作品 71点の入賞作品が選出された。

 主催者である一般社団法人 日本ジュエリー協会の小山藤太会長は本年度のアワードについて、「技術力の高さはもちろんのこと、斬新な表現の作品も多く出品された」とコメント。
審査員からも「第1部門で大賞となった作品は、シンプルで凛とした風格があり細部まで行き届いた仕上げで技術賞も併せて受賞した。第2部門の「新人部門」は応募数が増え、全体のレベルも向上し見応えのある作品が集まった」(審査員長 飯野一朗氏)など称賛の声が上がった。

[JJAジュエリーデザインアワード2019 開催概要]

主 催  一般社団法人 日本ジュエリー協会
後 援  経済産業省/厚生労働省/東京都/山梨県/台東区/日本貿易振興機構(ジェトロ)/日本商工会議所/日本経済新聞社
協 賛  公益社団法人 日本ジュエリーデザイナー協会/
     一般社団法人 日本真珠振興会/プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社/
     UBMジャパン株式会社

審査員一覧(敬称略)
審査員長     飯野 一朗   東京藝術大学 名誉教授 /山梨県立宝石美術専門学校 校長
ゲスト審査員   梶 光夫     ジュエリーアーティスト/エマーユ七宝美術館 館長
審査員     水野 倫理   専門学校 ヒコ・みづのジュエリーカレッジ 学校長
        押山 元子   文化学園大学 造形学部 教授
        諏訪 恭一   諏訪貿易株式会社 会長
        山本 朱美   ジュエリーデザイナー
        高田 豊明   真珠新聞 上席執行役員 東京支社長
        土屋 昌明   ジュエリークラフトマン 卓越した技能者(現代の名工)

特別賞選定員  黒沢 秀二      公益社団法人 日本ジュエリーデザイナー協会 会長
        大月 京一      一般社団法人 日本真珠振興会 会長
        ハンキンソン尚子   プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社 代表取締役社長
        クリストファー・イブ   UBMジャパン株式会社 代表取締役

   ■応募作品・点数
    第1部門「プロフェッショナル部門」     23作品 34点
    第2部門「新人部門」                  48作品 99点
                 合計    71作品 133点
   ■入賞作品                 32作品 71点

ファッションショーで披露される10作品は以下の通り

【日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞/技術賞】
●デザイナー:小寺 智子 氏
●応募者:株式会社 柏圭
●製作者:ニューコーゲイ株式会社
●作品名:「BLISS 無上の喜び」
●アイテム:ネックレス・ピアス・リングセット
●素材名:K18WG/ダイヤモンド/ダイヤモンド

【経済産業大臣賞】
●デザイナー:西村 大記 氏
●応募者:株式会社 桑山
●製作者:株式会社 桑山
●作品名:「Misteria」
●アイテム:ネックレス
●素材名:Pt900/ルベライト/ダイヤモンド・ピンクサファイア

【厚生労働大臣賞】
●デザイナー:三島 一能 氏
●製作者:三島 一能 氏
●作品名:「Sun Droplet」
●アイテム:ブローチ・リングセット 
●素材名:K18/ダイヤモンド

【東京都知事賞/プラチナ・ギルド・インターナショナル賞】
●デザイナー:石井 理乃 氏
●応募者:株式会社 エヌジェー
●製作者:工房Z
●作品名: 「Dia-glass」
●アイテム:フィンガーレスバングル
●素材名:Pt900・Pt850/ダイヤモンド

【山梨県知事賞】
●デザイナー:中尾 美穂 氏
●応募者:株式会社 ナガホリ
●製作者:株式会社 ナガホリ
●作品名: 「和 ~harmony~」
●アイテム:ネックレス
●素材名:K18WG/ルテニウムめっき/アレキサンドライト/ダイヤモンド

【台東区長賞】
●デザイナー:松村 珠世 氏
●応募者:株式会社 ナガホリ
●製作者:株式会社 ナガホリ
●作品名:「Hang a jewelry」
●アイテム:ネックレス・ピアスセット
●素材名:K18WG/トルマリン/ダイヤモンド・レッドスピネル

【日本商工会議所会頭賞/ゲスト審査員賞】
●デザイナー:山中 千里 氏
●応募者:多田商店
●製作者:多田 孝之 氏・ 谷田 勇 氏
●作品名:「水の中の太陽 Le soleil dons l’ew」
●アイテム:ペンダント
●素材名:K18・Pt900・K18WG/ルビー/シトリン・ダイヤモンド

【新人大賞/日本ジュエリーデザイナー協会会長賞】
●デザイナー:小谷 一典 氏
●製作者:小谷 一典 氏
●作品名: 「formation」
●アイテム:リングセット
●素材名:SV950・金めっき/スモーキークォーツ・
合成サファイア・ガーネット・ブルートパーズ/CZ

【日本真珠振興会会長賞】
●デザイナー:関戸 智美 氏
●応募者:株式会社 中込宝飾
●製作者:土橋 昌仁 氏
●作品名: 「氷瀑」
●アイテム:ネックレス・ピアスセット
●素材名:K18WG/アコヤ真珠/ダイヤモンド

【JJF賞】
●デザイナー:栁 琴音 氏
●製作者:栁 琴音 氏
●作品名: 「水面」
●アイテム:ネックレス
●素材名:塩化ビニル・SV850/クォーツ/メノウ・ローズクォーツ・ガラス・クォーツ

-----------------------------------
8月「ジャパンジュエリーフェア2019」で披露
山梨ジュエリーミュージアムでの展示も決定!

全ての入賞作品は、8月28日から30日の3日間、東京ビッグサイトで開催される「ジャパンジュエリーフェア2019」の会場内に展示されるとともに、上記の10作品は、8月28日14:00より展示会場内の特設ステージで行われるファッションショーを通じ、広く業界関係者に向け披露される。
また9月18日から10月7日まで、山梨ジュエリーミュージアムにおいて全ての入賞作品の展示が決定している。また2020年1月20日から23日まで、東京ビックサイトで開催される「国際宝飾展(IJT2020)」で上記の10作品の展示が予定されている。

-----------------------------------                                                  
会期/会場 ●2019年8月28日(水)~8月30日(金)
       ジャパンジュエリーフェア2019(JJF2019)
       東京ビッグサイト 西1・2ホール アトリウム アワード入賞作品展示会場
       [展示作品] 全入賞作品

      ●2019年9月18日~10月7日
       山梨ジュエリーミュージアム 企画展示室
       [展示作品] 全入賞作品

      ●2020年1月20日~1月23日
       国際宝飾展(IJT2020)
       東京ビッグサイト アワード展示ブース
       [展示作品] 特別賞含む上位入賞10作品(予定)

主 催  一般社団法人 日本ジュエリー協会
後 援  経済産業省/厚生労働省/東京都/山梨県/台東区/日本貿易振興機構(ジェトロ)/
      日本商工会議所/日本経済新聞社
協 賛  公益社団法人 日本ジュエリーデザイナー協会/一般社団法人 日本真珠振興会/
プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社/UBMジャパン株式会社

———————————————————————————————–                                                        
●JJAジュエリーデザインアワード2019 に関するお問い合わせ
    一般社団法人 日本ジュエリー協会  担当:水谷 
     〒110-8626  東京都台東区東上野2-23-25
     TEL: 03-3835-8567  FAX: 03-3839-6599
               Email: ja@jja.ne.jp
     URL: www.jja.ne.jp
 
●ジャパンジュエリーフェア2019に関するお問い合わせ
    UBMジャパン株式会社 JJF運営事務局  広報担当:外崎(とのさき)・中村
     〒101-0044  東京都千代田区鍛冶町1-8-3  神田91ビル
     TEL: 03-5296-1020  FAX: 03-5296-1018
     Email: info@japanjewelleryfair.com
     URL: www.japanjewelleryfair.com   

JJAジュエリーデザインアワード2019
日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞/ 技術賞
経済産業大臣賞
厚生労働大臣賞
東京都知事賞/ プラチナ・ギルド・インターナショナル賞
山梨県知事賞
台東区長賞
日本商工会議所会頭賞/ゲスト審査員賞
新人大賞/ 日本ジュエリーデザイナー協会会長賞
日本真珠振興会会長賞
JJF賞
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ