プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

Tranzax株式会社

【Tranzax】電子記録債権を活用した新たなプラットフォーム事業者向けFintechサービスに参入

2019年7月29日

Tranzax株式会社

電子記録債権を活用した
新たなプラットフォーム事業者向けFintechサービスに参入

~取引の発注元企業、エンジニアの両者の安全性、透明性を確保し、
エンジニアの給与の立替支払を実現~

 金融とITを融合したFintechベンチャーであるTranzax株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大塚 博之)と、企業とエンジニアをマッチングするシステムエンジニアリングサービス(SES)を支援するプラットフォーム事業を展開する株式会社メイプルシステムズ(本社:東京都中央区、代表取締役:望月 祐介、以下「メイプルシステムズ」)、大手信販会社である株式会社オリエントコーポレーション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河野 雅明、以下「オリコ」)は、発注企業とエンジニア企業との取引を電子記録債権化することで、メイプルシステムズが提供するエンジニアプラットフォームに登録するエンジニア企業に対する立替支払を実現し、エンジニア本人への給与を計画的に確保することができる新しいスキームを提供開始いたします。なお本サービスは、ITコンサルティングを提供するシアトルコンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:京和 将史)を初の導入企業として実施することが決定しています。

 企業とエンジニアをマッチングするSESプラットフォームを運営しているメイプルシステムズは、発注企業とエンジニア企業との取引を電子記録債権化することで、オリコが提供する決済サービスを導入して優秀なエンジニアを確保することや、他社サービスにはない決済機能を組み込むことにより、差別化を図ることが可能となります。登録する企業やエンジニア本人も、国の指定機関であるTranzaxのサービスを利用することになるため、派遣先企業の安全性や透明性が担保され、安心して取引することができます。

 当社は、今後もFinTechの先端企業として新たな金融サービスを実現し、「ファイナンスを、チャンスに」変えることができる、日本の金融インフラの一翼を担ってまいります。

【本件の概要図】

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907269157-O1-gKT1fR68

■各社の情報
会社名       : 株式会社オリエントコーポレーション
設立        : 1954年
資本金       : 1,500億円
代表者       : 代表取締役社長 河野 雅明
所在地       : 東京都千代田区麹町5丁目2番地1
事業内容     :個品割賦事業
        カード・融資事業
        銀行保証事業
        決済・保証事業
ホームページ : https://www.orico.co.jp

会社名       : 株式会社メイプルシステムズ
設立        : 2009年4月1日
資本金       : 1億9,038万6,450円
代表者       : 代表取締役 望月 祐介
所在地       : 東京都中央区銀座8-14-9 デュープレックス銀座タワー8F
事業内容     : 技術者常駐型の技術支援サービス(SES)
         自社サービス(SES works)
ホームページ : https://www.maplesystems.co.jp/

■Tranzax株式会社について
Tranzax株式会社は、日本の活力を金融面で支えることをめざしています。電子記録債権を活用し、企業活動と商流を見える化することで、利便性が高く、革新的なサービスを提供している会社です。

会社名 : Tranzax株式会社
設立  : 2009年7月7日
資本金 : 1,929,275,000円/資本準備金 1,461,100,000円
代表者 : 代表取締役社長 大塚 博之
所在地 : 東京都港区虎ノ門1-12-9 スズエ・アンド・スズエビル6階
グループ会社 : Tranzax電子債権株式会社
         株式会社電子債権応用技術研究所
ホームページ : https://www.tranzax.co.jp

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ