プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社明治

東京都東村山市と東京2020オリンピック・パラリンピックホストタウン事業に関する協定を締結

2019年7月25日

株式会社 明治

東京2020オリンピック・パラリンピック ホストタウン事業を連携して実現
東京都東村山市と東京2020オリンピック・パラリンピック
ホストタウン事業に関する協定を締結
東村山市と連携し、健康・食などの地域課題も解決

 株式会社 明治(代表取締役社長:松田 克也)は、中華人民共和国を交流国として東京2020オリンピック・パラリンピックのホストタウン事業を行う東京都東村山市と、ホストタウン事業の推進や地域課題の解決に向け連携することを目的に、7月24日(水)に「ホストタウン事業に関する連携協定」を締結しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907259067-O1-BpFuXD0p
締結式の様子
 
 当社は東京2020のゴールドパートナー(乳製品・菓子)として、大会成功に向けた取り組みや機運醸成に向けた取り組みを推進しています。また、東村山市が交流を行う中華人民共和国蘇州市には、当社の牛乳・ヨーグルトなどの生産拠点を設けており、当社にとっても非常に関係が深い都市となっています。
 このような背景から、東京都東村山市と協定を締結し、ホストタウン事業に関する連携を通じて、地域における機運の醸成を図るとともに、東京2020オリンピック・パラリンピック後の健康や食に関する地域課題の解決に向けた取り組みも連携し推進していきます。

【連携・協定事業概要と予定している具体的な取り組み】
(1)中華人民共和国の事前キャンプ誘致などへの支援
(2)東村山市民の健康増進、食育活動の推進
(3)東村山市・蘇州市スポーツ交流事業への支援
(4)文化的、人的、経済的分野での情報の相互提供、連携した取り組みの推進

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ