プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

早稲田大学

太陽光発電有効活用のための電気自動車充電管理手法を開発

2019.07.24

早稲田大学

太陽光発電有効活用のための電気自動車充電管理手法を開発
保有者にとって公平で無理のない充電時間シフトをオークションで実現

本発表の詳細は、早稲田大学のホームページをご覧ください。
https://www.waseda.jp/top/news/65881

<発表のポイント>
・太陽光発電連系配電系統で電力逆潮流による電圧などの電力品質への悪影響が
  懸念されてきた
・電気自動車保有者の充電時間帯に着目したオークション式エネルギーマネジメント手法
  を開発
・需要家の自主性・利益分配の公平性を確保しながらPV出力の有効活用を促進

早稲田大学理工学術院の林泰弘(はやしやすひろ)教授、および東京大学公共政策学
教育部の大橋弘(おおはしひろし)教授の研究グループは、電力需要家の電気自動車を
用いたエネルギーマネジメント手法を開発しました。電気自動車の充電を実施する機会を
対象としたオークションの仕組みを利用することで、需要家参加の自主性や利益分配の
公平性を確保しながら、太陽光発電の出力抑制量および電力コストの削減が可能と
なります。
なお、本研究成果は、7月23日(火) (米国太平洋標準時(夏時間))に
米国電気電子学会誌『IEEE Transactions on Sustainable Energy』のオンライン版に
掲載されました。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ