プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社インフォム

「AIR’S風の靴」2019年7月26日新発売

2019年7月24日

株式会社インフォム

足の蒸れや不快なニオイなどを防ぐ
「AIR’S風の靴」2019年7月26日新発売
靴底のポンプ室と2個のAIR’S valve(逆止弁)で、歩くたびに靴内を換気
◆歩行時の換気サイクルを「決定的」に変える換気システム
日本特許取得済み◆

 株式会社インフォム(本社:愛知県一宮市、代表:伊藤隆好)は、「逆止弁」を使った新換気システムの開発に成功し、「AIR’S風の靴」を2019年7月26日に新発売します。
 「AIR’S風の靴」は歩くたびに靴内を換気、従来にない新システム(AIR’Ssystem) で乾いた外気を取り込んで、靴内部の高温多湿の空気を排出し、靴内部の湿度と温度を外気並みに低下させます。
  
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907058406-O1-dTakZ2GA
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907058406-O2-8J6Rs2Dm
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907058406-O3-m02R1Tvn
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907058406-O4-2WDEOxf7

 靴は日常生活に欠かせない必需品です。しかし、ビジネスマンなど一日中靴を履く人にとって靴の蒸れは、不快なニオイだけでなく、水虫患者(現在日本で推定2500万人)の発生につながっていきます。そんな悩みを解決するために「AIR’S風の靴」を開発しました。
 弊社代表・伊藤隆好は機械設計技術者として、専門分野である機械的メカニズムを用いて、「靴の蒸れ」問題を解決したいと、7年間にわたって、蒸れない換気靴の開発に取り組み、新換気システムの開発に成功(日本国内での特許を取得)し、このたび製品化に至りました。

【「AIR’S風の靴」換気システム】
■内部の靴底にポンプ室と2個のAIR’S valve(逆止弁)を装着。
■歩行時、靴を踏み込むことで、靴底のポンプ室が圧縮され、ポンプ室内の乾いた空気は排気用AIR’S valve(逆止弁)を通り、足指先に噴射されます。靴内部の高温多湿の空気は足の甲とアッパーとの間隙を通って靴外部に押し出されます。一旦押し出された空気は逆止弁の機能により戻りません。
■圧縮されたポンプ室は、踵部分から乾いた外気を取り込んで復帰します。1歩ごとに約4ccの空気が換気されます。

【「AIR’S風の靴」概要】
名称  AIR’S風の靴
仕様  紳士靴(牛革/外羽根)
サイズ(cm) 24.5、25、25.5、26、26.5、27
価格  27,000円(税抜き)
色 黒
デザイン  プレーントゥ、ストレートチップの2種
AIR’S valve(逆止弁) ・靴底前部にポンプ室、踵部分に2個のAIR’S valve(逆止弁)換気弁を内蔵
           ・縦22mm、横15mm、厚さ3mm、重さ3グラム
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907058406-O5-4NoLbZx5
販売    当社公式HPまたは当社電話で注文を受け付けます
公式HP http://www.airs-shoes.com/

【販売元】
会社名 株式会社インフォム
所在地 〒491-0101 愛知県一宮市浅井町尾関字清山55番地
電話・FAX 電話 0586-51-6106  FAX 0586-78-2564
Eメール info@airs-shoes.com
公式HP http://www.airs-shoes.com/
代表 代表取締役 伊藤隆好(いとう たかよし)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907058406-O6-oY3jS16a
代表プロフィール 
◆1948年(昭和23年)11月19日生 
◆愛知県一宮市出身
◆1972年、国立名古屋工業大学機械工学科卒業 
◆卒業後松下電工入社
◆豊和工業株式会社に転職後、工作機械設計に従事
◆1980年、工作機械・金型設計事務所設立
◆1990年、機械部品特許出願(1997年特許査定)
◆1992年、自社特許機械部品販売
◆1985年9月、株式会社インフォム設立
◆2012年、「蒸れない靴」研究開発着手
◆2018年、靴ブランド「AIR’S」設立
◆2018年8月、「風の靴」商標登録出願
◆2018年11月2日、製品特許取得
◆2019年6月、「AIR’S」商標登録査定

プレーントウ
ストレートチップ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ