プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

資生堂ジャパン株式会社

プレミアムパッケージ入り 資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOX 新発売

2019年7月23日

資生堂ジャパン株式会社

8割が「女性に喜ばれそう」と回答!
「贈り先ファースト」な新しいギフトの選択肢
プレミアムパッケージ入り 資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOX 新発売
発売にあたって、女性たちの最新「ギフト事情」を大調査!
お蔵入りギフト、すれちがいギフト、居場所なしギフト…
7割が「ん?と感じるギフト」をもらった経験アリ!?

資生堂ジャパン株式会社(本社:東京都港区)は、2019年7月21日(日)より、プレミアムパッケージ入りの資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOX(ザ・コラーゲン リッチリッチ <ドリンク> トライアルギフト、ザ・コラーゲン リラクル <ドリンク> トライアルギフト)の発売を開始しました。また、商品の発売にあたり、20~30代女性500名を対象とした「ギフト」に関する意識・実態調査を実施しました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907218915-O9-rMc5WlG1

■上級者が教えるギフト選びのポイント、キーワードは「相手の観察」「プチ贅沢」「消えモノ」
誕生日、母の日、結婚・出産のお祝い、ちょっとしたお礼など、年間を通じてたびたび訪れるギフトシーン。その一方で、いざギフトを選ぶとなると、何を贈ればよいか困ってしまったことがある人も多いのではないでしょうか。

そこで今回の調査では、自身を「ギフト選びの上級者」と答えた女性(109名)に対して、「ギフト選びで意識しているポイント」を自由回答形式で質問。その結果、特に目立った回答は、以下の3点でした。

●「相手の発言や性格を観察する」(20人)
●「自分ではなかなか買わない“プチ贅沢”なものを選ぶ」(16人)
●「邪魔にならない“消えモノ”を選ぶ」(12人)

「普段の生活を通じて相手の好みをリサーチしながら、プチ贅沢な消えモノを選ぶ」のが、ギフト上級者への近道であると言えそうです。

■ギフト選びのポイントを網羅! 特別デザインの資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOX
こうした中で、ギフト習慣のある女性たちにおすすめなのが、資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOXです。コラーゲンドリンクは、女性にとって“プチ贅沢”なアイテムであり、日ごろから美容に関心を持っている女性にはぴったり。また、“消えモノ”なのでインテリアなど相手の好みを邪魔することがなく、置き場所にも困りません。

今回新発売した、資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOXは、すこやかさをめぐらせて本来の美しさを引き出す、売上No.1(※1)コラーゲンドリンク「ザ・コラーゲン」7本をセットにしたギフトアイテム。資生堂が独自に開発したスーパー果実由来の美容特許(※2)成分(コケモモ+アムラ果実)をはじめ、低分子コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンCなどの多彩な美容成分を贅沢に配合しています。また、ギフトBOXのパッケージは、スーパー果実の楽園をモチーフにした特別仕様となっており、目にした瞬間おもわずほほえみが浮かぶ、ギフトにぴったりのプレミアムデザインです。きれいにこだわる女性への贈りものにぴったりな「ザ・コラーゲン リッチリッチ」と、リラックス気分もいっしょにプレゼントできる「ザ・コラーゲン リラクル」の2種類を展開しています。

結婚や誕生日のお祝いに。お世話になっているあの人に。日々のちょっとしたお礼に。キレイになりたい女性に向けた、新しいギフトの選択肢としていかがでしょうか。

なお、本商品は資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」限定販売となります。詳細は以下の特設ページをご参照ください。

※1:インテージSDI コラーゲン市場(美容・健康ドリンク+栄養ドリンク+健康食品+その他健康食品市場)
2017年8月~2018年7月 メーカー別累計販売金額
※2:特許番号4917180号:配合成分の組み合わせによる美容についての特許

<資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」特設ページ>
https://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/tc/gift/

■女性たちの最新「ギフト事情」を大調査…贈ったギフトがお蔵入りになることも!?
なお、商品の発売にあたって実施した20~30代女性500名を対象にした調査によると、「昨年1年間でギフトを贈った回数」は平均7.8回という結果に。具体的なタイミングとしては、「誕生日」(79%)、「母の日」(60%)、「手土産」(56%)がトップ3となりました。

しかし一方で、相手に喜んでもらえるギフト選びは難しいものです。今回の調査でも、気持ちはうれしいがもらって困った、素直に喜べなかったなど、「残念に感じるギフトをもらった経験がある」女性は70%にのぼることが明らかになりました。

そこで、具体的に「過去にもらったことのある残念なギフト」について質問したところ、以下のような結果に。せっかくギフトをもらったものの、使う機会がなかったり、好みがずれていたりして、“ん?”と感じたことがある様子がうかがえます。

Q:過去にもらったことのある残念なギフトは?(上位5位)
1位:もらったけれども使わない「お蔵入り」ギフト(72%)
2位:自分の好みをわかってもらえていないと感じる「すれ違い」ギフト(47%)
3位:もらったあとの置き場所に困る「居場所なし」ギフト(33%)
4位:デザインは良いが使い勝手が悪い「見た目だけ」ギフト(18%)
5位:贈る側の自己満足を感じる「自己満」ギフト(18%)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907218915-O10-C08rO42q

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907218915-O11-f7X2RZ08

また、具体的に「印象に残っている残念なギフト」について聞くと、「かわいい化粧品をもらったが、残念ながら肌にあわず観賞用になっている」(30歳)、「結婚祝いに掛け時計を頂いたが、賃貸住まいで壁にかける事ができず戸棚に眠ったままになっている」(38歳)、「自分で買ったバッグとまったく同じものをもらってしまった」(39歳)などの回答がみられました。

たとえ気持ちがこもっていたとしても、贈り先の好みや使い勝手などまで考えられていないギフトは、かえって相手の迷惑になってしまうことも少なくないようです。

■女性の8割超が「贈り先ファースト」主義! 一方、何を贈ってよいか困ってしまう人も…
そこで、あらためて女性たちに「ギフトには、贈る相手のことを考えているかがあらわれやすいと思いますか?」と聞いたところ、93%が「そう思う」と回答。また、「ギフトは“売れているもの”や“無難なもの”よりも、“相手のことを考えたもの”を贈ることが重要だと思う」と答えた人も8割以上(83%)に。大多数の女性が、贈る相手のことを第一に考えた「贈り先ファースト」主義であることがわかります。

しかし、その一方で「ギフトを選ぶときには、何を贈っていいかわからず、いつも困ってしまう」という女性も73%に。「贈り先ファースト」の気持ちは持っていながらも、実際に何を選ぶべきかがわからない女性が多いと言えそうです。

■約8割の女性が「女性によろこばれそう」と回答したギフトとは?

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907218915-O12-cBSJGlH3

そんな女性たちに、今回新発売した資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOXについての興味を聞いたところ、約8割(76%)が「女性によろこばれそうなギフト」と回答。具体的には、以下のような声がみられました。

Q:資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOXが喜ばれそうなポイントは?
「パッケージが可愛くてテンションが上がる。ギフトでもらったら嬉しい!」(34歳)
「普段、自分ではなかなか買わないものだから。消えモノだし、好みを選ばない」(27歳)
「本当は欲しいけれど、日常的に自腹で買うにはちょっと贅沢な気がする…そういうものが一番嬉しいと思うから」(30歳)
「女性はみんなキレイになりたいと思うので、貰えたら嬉しいと思う」(23歳)

また、資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOXを贈るのに良いと思うシーンを聞いた質問では、「母の日のギフトに」(52%)、「頑張って仕事をしている同僚に」(41%)、「何かしてもらったときの、ちょっとしたお礼に」(31%)、「ママになった友人に」(25%)、「仲良しの友人の誕生日に」(21%)などの回答が上位となりました。

日常的なシーンから、年に1度の特別なイベントまで、資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOXは、あらゆる場面にぴったりなギフトと言えそうです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907218915-O13-S5z6kS9o

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907218915-O14-3Z5R1Odc

なお、今回の調査結果については、以下特設ページからもご覧いただけます。

<女子による女子のためのギフト向上委員会>※「ワタシプラス」内特設ページ
https://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/tc/gift/aruaru

<調査概要>
・調査内容:「ギフト」に関する調査        
・調査期間:2019年5月21日~24日 
・調査対象:20~30代女性500名(年代均等割付)  
・調査方法:インターネット調査

◆資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOX 概要
ザ・コラーゲン リッチリッチ <ドリンク> トライアルギフト
<価格>2,660円(税抜)
<内容>ドリンク50mL×7本
<販路>資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」特設ページ https://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/tc/gift/
<発売日>2019年7月21日(日)
 
ザ・コラーゲン リラクル <ドリンク> トライアルギフト
<価格>1,750円(税抜)
<内容>ドリンク50mL×7本
<販路>資生堂公式オンラインショップ「ワタシプラス」特設ページ https://www.shiseido.co.jp/cms/onlineshop/tc/gift/
<発売日>2019年7月21日(日)

◆「ザ・コラーゲン リッチリッチ」「ザ・コラーゲン リラクル」について
商品名:
ザ・コラーゲン リッチリッチ<ドリンク>

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907218915-O7-FQazjb4G

商品説明:
すこやかさをめぐらせて、本来の美しさを引き出しながら、
年齢にとらわれないアクティブな毎日へ。
スーパー果実由来の美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)をはじめ、
美容・健康サポート成分を贅沢配合したコラーゲンサプリメント。

【商品特長】
■資生堂独自のスーパー果実由来の美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)配合
特許第4917180号:コケモモとアムラ果実など配合成分の組み合わせによる美容についての特許
■美容成分(14種類)
・美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)
・美容サポート成分
スターフルーツ葉エキス、クロセチン、低分子フィッシュコラーゲン、モイスチャーペプチド、オルニチン、コエンザイムQ10、エラスチン、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンB2、ビタミンC、黒胡椒抽出物
■ミックスフルーツ風味で美味しく飲みやすい上に、脂質ゼロ、ノンカフェイン、保存料無添加
■1日目安量50mL(1本)あたり11kcal

【お召し上がり方】
■1日1本を目安に、よく冷やし、よく振ってお飲みください。

商品名:
ザ・コラーゲン リラクル<ドリンク>

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907218915-O8-6GFdbhyN

商品説明:
すこやかさをめぐらせて、本来の美しさを引き出しながら、
ストレスの多い毎日を、いきいきとはずむような毎日へ。
スーパー果実由来の美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)をはじめ、
美容・健康サポート成分を配合したコラーゲンサプリメント。

【商品特長】
■資生堂独自のスーパー果実由来の美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)配合
特許第4917180号:コケモモとアムラ果実など配合成分の組み合わせによる美容についての特許
■美容成分(13種類)
・美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)
・美容サポート成分
スターフルーツ葉エキス、クロセチン、低分子フィッシュコラーゲン、GABA、マカエキス、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンC
■ミックスフルーツ風味で美味しく飲みやすい上に、脂質ゼロ、ノンカフェイン、保存料無添加
■1日目安量50mL(1本)あたり9.8kcalで低カロリー

【お召し上がり方】
■1日1本を目安に、よく冷やし、よく振ってお飲みください。

◆「ザ・コラーゲン」とは
「ザ・コラーゲン」は、資生堂のコラーゲンサプリメントブランドです。1996年に初めてのコラーゲンサプリメントを発売。2002年には独自の成分処方による特許(※特許第3308433号:配合成分の美容についての特許)を取得し、その後も進化し続けてきました。2014年には新たに資生堂独自の美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)を配合し、体の中からハリのある美しさへ導くサプリメントを発売。これからも、多くのお客さまにご満足いただけるよう進化を続けていきます。

資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOX
図表1
図表2
資生堂「ザ・コラーゲン」ギフトBOX
図表3
図表4
資生堂「ザ・コラーゲン リッチリッチ」
資生堂「ザ・コラーゲン リラクル」
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ