プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社モリタホールディングス

モリタエコノス ハイブリッドごみ収集車を ヌマジ交通ミュージアム「すすむ!ハイブリッド」に展示

2019年7月19日

株式会社モリタホールディングス

モリタエコノス 電動式ごみ収集車ヌマジ交通ミュージアム(広島県)に展示

衛生車・塵芥車・特装車・福祉車両など、環境保全車両の開発・製造・販売を行っている株式会社モリタエコノス(本社:兵庫、代表取締役 社長執行役員:白井幸喜)は、2019年7月20日(土)~9月1日(日)の期間、ヌマジ交通ミュージアム(広島県広島市)にて開催される令和元年度 夏季企画展「すすむ!ハイブリッド」に、プレス式電動塵芥収集車「プレスマスター イー・セブン」を展示いたします。ぜひご来場ください。

■展示会概要
【 主催者 】 ヌマジ交通ミュージアム(広島市交通科学館)
【イベント名】 令和元年度 夏季企画展「すすむ!ハイブリッド」
【開催期間】  2019年7月20日(土)~9月1日(日) 9:00~17:00 (展示室入場は16:30まで)
※会期中の休館日:毎週月曜日(8/12は開館)、8/7(水)
【  会場  】  ヌマジ交通ミュージアム(〒731-0143 広島市安佐南区長楽寺2-12-2)
※1階エントランスホールにプレス式電動塵芥収集車「プレスマスター イー・セブン」を展示
【  入場  】  大人510円、高校生・シニア 250円 ※中学生以下は無料
【公式Web】  http://www.vehicle.city.hiroshima.jp
【企画概要】  環境意識の高まりとともに乗り物のエコ技術として脚光を浴びたハイブリッドシステムは、社会に受け入れられ、マイカーの みならず、様々な乗り物分野へも波及しています。本展ではその技術の歩みと現在、今後の展望等を紹介し、観覧者の理解と関心を高める機会とすべく企画されました。

モリタエコノス プレス式電動塵芥収集車「プレスマスター イー・セブン」
ヌマジ交通ミュージアム
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ