プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

KDDI株式会社

Beats初の完全ワイヤレスイヤフォン「Powerbeats Pro」を7月19日よりauオンラインショップで発売開始

2019年7月19日

KDDI株式会社

Beats初の完全ワイヤレスイヤフォン「Powerbeats Pro」を7月19日よりauオンラインショップで発売開始

KDDI、沖縄セルラーは、世界中の音楽ファンとアスリートにパワフルなサウンドを届ける、革新的な新しいイヤフォンPowerbeats Pro (注1) を、2019年7月19日からauオンラインショップで先行発売し、7月23日よりauショップ、KDDIおよび沖縄セルラーの直営店で順次発売します。

BeatsとAppleのエンジニアリングが密接に統合して生まれた完全ワイヤレスイヤフォンPowerbeats Proは、トップクラスのバッテリー駆動時間、革新的な機能を実現し、安定した接続性と、洗練されたイヤーフックデザインによる究極のフィット性、そして比類ない音質を提供します (注2)。
Powebeats Proは、イヤフォンをゼロから再設計し、ドライバーユニットをさらにアップグレード、エアフローを圧縮して効率化することで小さいハウジングながらも最高の音響設計を実現しました。
さらに、Powerbeats Proは1回の充電で左右それぞれ9時間の音楽再生が可能で、マグネット開閉式の充電ケースを使用すると24時間以上音楽が再生できます (注3)。Fast Fuel (急速充電) 機能を使用すると、わずか5分の充電で最大1時間半、15分の充電で最大4時間半の再生が可能です。また、Powerbeats Proには電源ボタンがなく、付属のケースから取り出すことで電源がオンになり、ケースに戻すとオフになり、充電が始まります。未装着時には、イヤフォンが使用されていないことをモーション加速度センサーが検知し、自動的にスリープモードになります。
また、Powerbeats Proは、両方のイヤフォンに音量や音楽をコントロールできる機能を搭載しており、左右いずれかまたは両方のイヤフォンで、音楽の再生や電話での通話を操作できます。
Powerbeats ProはClass 1のBluetooth (R) テクノロジーを採用し、より広範囲な通信距離と複数のデバイスとの安定した接続を実現しました。また、Powerbeats ProはApple が新たに開発したH1チップを搭載しており、H1チップによって、高速かつ安定したワイヤレス接続を実現しました。iPhoneを操作しなくても、「Hey Siri」と呼びかけるだけで音声アシスタント機能が起動します (注4)。

Powerbeats Proの詳細は、auオンラインショップをご覧ください。

※auオンラインショップにおけるPowerbeats Proは、予約販売形式となります。

注1)2019年7月19日時点ではブラックのみの発売となります。その他カラーは、8月以降順次追加予定です。
なお、モス、ネイビーの2色については、auオンラインショップ、KDDIおよび沖縄セルラー電話株式会社の直営店のみとなります。
注2)完全にワイヤレスなステレオイヤフォンとの比較です。
注3)バッテリー駆動時間は用途や設定によって異なります。
注4)言語または地域によってはSiriを利用できない場合や、地域によって機能が異なる場合があります。インターネット接続が必要です。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。

Powerbeats Pro
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ