プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人立教学院

立教大学大学院 人工知能科学研究科×経済産業省 行政の課題解決にかかわる 共同研究プロジェクトの連携

2019年07月18一

立教大学

立教大学大学院 人工知能科学研究科×経済産業省
行政の課題解決にかかわる共同研究プロジェクトの連携

立教大学大学院人工知能科学研究科(開設準備室長:内山 泰伸)は、経済産業省と連携し、開設予定時期である2020年度より、行政の課題解決に関する共同研究プロジェクトを行います。

本研究科の科目群「特別研究」(Ⅰ~Ⅲ)では、教員と企業等との協力関係に基づく研究プロジェクトに学生が参加するプログラムも一部で予定されており、大学院学生が教育・研究活動の延長として企業等に一定期間派遣され、実際の課題に取り組みます。

今回、「特別研究」の一つとして本共同研究プロジェクトを位置付け、行政保有データの利活用などの課題に対して、社会人経験学生がAI・データサイエンスを用いた解決に取り組みます(課題については今後決定)。学生は職員とのディスカッション等を通じてニーズの把握や分析の方向性の確認を行い、これを踏まえて大学においてデータ収集や分析を行います。また、定期的に経済産業省を訪問し、プロジェクトの経過報告や説明等を行い、学期末には学生と指導教員が半期の成果を提示し、職員と一緒に本プロジェクトの評価を行うことを想定しています。

プロジェクト実施にあたっては、データの取扱方法やセキュリティ、法的、倫理的問題に配慮することも併せて学び、実際の行政の現場に即した課題解決プロセスを通じて、パブリックセクターで活躍できるAI人材の育成を目指します。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907188856-O1-JyV305UN

人工知能科学研究科について
2020年4月に開設予定の、国内で初めて人工知能に特化した大学院。(1)機械学習・ディープラーニングの本格的な学習、(2)「社会科学×AI」による革新的な研究と人材育成、(3)産学連携による「社会実装」プログラムの充実、(4)昼夜間開講形式で、社会人も学びやすい環境といった特色を持つ。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ