プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

ドコモ・システムズ株式会社

ドコモ・システムズ「テレワーク・デイズ」および「スムーズビズ」に参画

2019年07月18日

ドコモ・システムズ株式会社

「テレワーク・デイズ」および「スムーズビズ」に参画
~働き方改革を実現するサービスを提供する企業として、「テレワーク応援団体」としても参画~

 ドコモ・システムズ株式会社(以下、ドコモ・システムズ)は、2019年7月22日(月)~9月6日(金)に総務省、厚生労働省、経済産業省、国土交通省、内閣官房、内閣府が東京都および経済界と連携し展開する「テレワーク・デイズ(*1)」の特別協力団体(*2)として参画します。また東京都が展開する「スムーズビズ(*3)」にも参画します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168752-O2-G62Y92vY

 2018年度の「テレワーク・デイズ」では仮想デスクトップサービスや、クラウド型Web会議システムを積極的に活用し、全社員の98%(5日間でのべ747名)がテレワークを実施しました。

 2019年度も、ドコモ・システムズは「働き方改革」を実現する各種クラウドサービスを提供するIT企業として、社員のテレワークに対する更なる理解促進、定着化を目指しワークライフバランスの充実に向けた取り組みを進めると同時に、企業のみなさまの「働き方改革」をサポートするため、「テレワーク・デイズ応援団体(*4)」としても「テレワーク・デイズ」に参画しさまざまな情報発信を継続的に実施していきます。

 2019年度は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会1年前のテストと位置づけられていることから、これまで行ってきた働き方改革に関連する各施策を積極的に推進するとともに、大会開催日程該当期間に全社員一人あたり週1回以上(7月24日のコア日は300名以上、コア日を含む週は週2回以上)、計5回以上のテレワークを実施し、さらに時差通勤、休暇取得推進等を積極的に行うことにより、通勤時間帯の交通量緩和に努めます。

 ドコモ・システムズのサービスである「dDREAMS/ディードリームス」はドコモグループおよびNTTグループ57社に導入され、グループ各社の働き方改革をITの力で支えております。
  この「dDREAMS」の個別機能を切り出し、ご提供しているツールが「s-WorkSquare/エスワークスクエア(仮想デスクトップサービス)」「sMeeting/エスミーティング(クラウド型Web会議サービス)」です。ニーズに合わせたご利用と、テレワークの実践にお役立ていただいております。

 これからもドコモ・システムズは、積極的に働き方改革の推進を図るとともに、さらに多くの企業・団体のみなさまに働き方改革実現のお手伝いをしてまいります。

*1 2017年に2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、テレワークの全国一斉実施を呼びかけ、約950団体・6.3万人が参加する国民運動として開催。本年は、2020年東京大会前の本番テストとして、7月22日(月)~9月6日(金)の約1ヶ月間を「テレワーク・デイズ2019」実施期間と設定し、テレワークの一斉実施を呼びかけ。
*2 テレワーク・デイズへの参画にあたって、①5日間以上実施、②7月24日(水)に100名以上実施、③効果測定(実施人数、コスト削減等の効果等)に協力可能な団体。
*3  東京都主催の東京2020大会の交通混雑緩和に向けた交通需要マネジメント(TDM)、テレワーク、時差Bizを一体的に推進する取組み。
*4  テレワーク・デイズの参画にあたって、テレワークに係る実施ノウハウ、ワークスペース、ソフトウェア等を提供する団体。

【ドコモ・システムズが提供する“働き方改革”サポートサービス】

仮想デスクトップサービス 「s-WorkSquare」

【画像:
https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168752-O3-G6IKx8o0
「s-WorkSquare」は、PC・タブレット等からいつでも利用できる仮想デスクトップサービスです。
5万台を超える仮想デスクトップ構築実績に裏打ちされたノウハウをベースに、初期提案から導入後の運用までトータルでサポートいたします。
テレワークの実施はドコモ・システムズにお任せください。 
 1. セキュアで高品質な環境を安価に標準提供
 2. 仮想デスクトップを活用した働き方改革のご提案
 3. 5万台を超えるサービス提供実績で蓄積したノウハウがベース  

クラウド型Web会議サービス 「sMeeting」

【画像:
https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168752-O4-e9HN6jDD
「sMeeting」は、ドコモ・システムズが提供するクラウド型Web会議サービスです。安心に効率的にコミュニケーションを活性化し、働き方改革をサポートします。 
 1. クリアな音声でスムーズなコミュニケーション
 2. 高度なセキュリティでモバイル利用、重要な会議でも安心
 3. 活用シーンは多種多様、費用対効果も高い

* 「dDREAMS/ディードリームス」、「s-WorkSquare/エスワークスクエア」および「sMeeting/エスミーティング」は、ドコモ・システムズ株式会社の登録商標です。

社名
テレワークデイズ
S-W
S-M
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ