プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ボルテックス

都心商業エリアにある不動産を500万円から購入できる資産運用の新常識「Vシェア®」 新物件の販売を開始

2019年7月18日

株式会社ボルテックス

都心商業エリアにある不動産を500万円から購入できる資産運用の新常識「Vシェア®」
「VORT上野広小路4F」を300口数にて販売開始
都内一の地価上昇率※1である台東区に位置する好立地物件を共有持分に

「区分所有オフィス®」を主軸に資産形成コンサルティングを行う株式会社ボルテックス(東京都千代田区 代表取締役社長 兼 CEO 宮沢 文彦、以下当社)は、資産運用の新しい形態である不動産小口化商品 「Ⅴシェア」の新物件「VORT上野広小路4F」の販売を開始いたしました。総口数300の販売を予定しており、500万円(1口100万円単位・5口以上)から不動産の所有権を得ることができます。地価上昇率都内一の台東区に位置する好立地物件。資産運用初心者はもちろん、シニア層の相続・生前贈与対策、リスク分散を検討している方などに活用いただけます。
※1…国土交通省 地価公示価格(2019年度)

1. Vシェアとは
当社が提案するハイクオリティ・ブランド「VORT®」シリーズのフロア所有権を500万円(1口100万円単位5口以上)から得ることができる不動産小口化商品。現在までに販売したものは全て完売しており、自信をもってお届けできる商品です。第4弾となる今回におきましても、①購入がしやすいこと、②賃料相当額を分配金として受けることができ、売却時の収益も期待できる点、③実勢価格と相続税評価額との差額を活かして、税負担を軽減しながら、次世代に資産を引き継ぐことが可能であることから、お客様の資産背景に合わせて運用できることがポイントです。

2.VORT上野広小路4Fの概要
◆住所
 東京都台東区上野二丁目1番9号 4F
◆交通
 東京メトロ銀座線「上野広小路」駅 徒歩1分、都営大江戸線「上野御徒町」駅 徒歩1分、JR京浜東北線・山手線「御徒町」駅 徒歩3分など11路線7駅利用可能
◆建物
 【種類】店舗
 【築年数】1995年8月
 【総戸数】10戸
 【延床面積】1,042.64㎡ (315.39坪)
 【構造】鉄骨・鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階9階建
 【登記面積】93.11㎡(28.16坪)
 【専有面積】96.28㎡(29.12坪)
◆土地
 【土地権利】所有権
 【土地持分】9,628/95,179(10.12%)
 【敷地面積】141.42㎡(42.77坪)
◆その他
 【管理組合】未設立(当社理事長予定)管理組合設立後、当社より修繕積立金口へ5,000万円組入れ予定

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168711-O1-xs2oPOEZ

3.募集概要
◆契約形態
 不動産特定共同事業契約(任意組合契約)(不動産特定共同事業法第2条第3項第1号)
◆一括売却の時期
 期間満了までの間に市場環境を勘案して売却
◆契約期間
 10年間
◆計算期日
 各年3月31日および9月30日 ※2
◆総口数
 300口
◆分配予定日
 各年4月30日および10月31日(予定) ※2
◆1口の価格
 1,000,000円(税込)
◆募集予定総額
 300,000,000円(税込)
◆出資単位
 5口以上(土地240,399,395円、建物55,185,746円、消費税4,414,859円)
◆賃貸人
 VORT上野広小路 任意組合(予定)
◆業務執行組合員
 (株)ボルテックス
◆仕様
 飲食店舗
◆賃貸借契約・期間
 2019年05月15日 ~ 2021年05月14日(2年更新)
※2…事業が終了した場合は終了月の翌月末日まで

◆ボルテックスについて◆
1999年、宮沢文彦(代表取締役社長 兼CEO)により企業財務の新しいソリューションを提供する会社として設立。日本に「1社でも多くの100年企業の創出」をスローガンに掲げ、希少性と付加価値のある都心5区を中心とした「区分所有オフィス」の商品開発・戦略立案・コンサルティングから管理運用までをワンストップで行っている。2019年4月に創立20周年を迎えた。従業員数418名(2019年3月現在)、東京本社、札幌、仙台、新潟、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島に支店を置く。2019年3月現在、連結売上高583億84百万円、経常利益77億10百万円、保有物件(賃貸用不動産)金額520億83百万円。
公式サイト:https://www.vortex-net.com/
※「区分所有オフィス」・「VORT」・「Vシェア」は、株式会社ボルテックスの登録商標です

VORT上野広小路4F 外観
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ