プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

オムロンヘルスケア株式会社

オムロン ネックマッサージャ HM-150  7月25日発売

2019年7月17日

オムロン ヘルスケア株式会社

4つのもみ玉とヒーター機能で首や肩まわりのこりをしっかりほぐす
オムロン ネックマッサージャ HM-150
- 7月25日発売 -

オムロン ヘルスケア株式会社(本社所在地:京都府向日市、代表取締役社長:荻野 勲)は、マッサージャの新商品として、4つのもみ玉とヒーター機能で首や肩まわりのこりをしっかりとほぐし、自宅にいながら本格的なケアができる「オムロン ネックマッサージャ HM-150」(以下HM-150)を7月25日に発売します。

■メーカー希望小売価格
HM-150…オープン価格*想定市場価格:11,880円(税別)
■販売目標(発売後1年間)
合計 43,000台

近年、うつむいた姿勢でスマートフォンを使用したり、長時間にわたる同じ姿勢でのデスクワークなどにより、肩こり・首こりを訴える人が増加しています。特に女性は、男性よりも首が細く筋肉が少ないため、肩や首がこりやすいといわれています。厚生労働省が行った「平成28年度国民生活基礎調査」によると、日本人女性が訴える自覚症状で「肩こり」が第1位となっており、20代から50代の幅広い層において自覚症状の第1位にあげられています。

このたび発売するHM-150は、もみ玉を従来から2つ増やし4つのもみ玉でより本格的にこりをほぐすことができるネックマッサージャです。首や肩まわりにフィットしやすい形状で、自宅にいながら首や肩まわりのこりをもみほぐすことができます。また、もみ玉にヒーター機能を搭載し、患部を温めながらもみほぐすことができます。マッサージは、「速い」「遅い」の2段階スピード切り替えと、もみ玉の回転方向の切り替えが可能で、その日の気分やこり具合に合わせて、お好みのマッサージを選ぶことができます。

詳細は次のとおりです。

【主な特長】

1. 4つのもみ玉で本格的に首や肩のこりをほぐす
当社従来機種*¹では2つだったもみ玉を4つに増やし、さらにもみ玉の形状と回転方法を見直すことで、より本格的なもみ心地を実現しました。首や肩まわりを包み込むようにフィットする形状で、しっかりとこりをほぐすことができます。
*¹ オムロン ネックマッサージャ HM-141比較
※添付画像【主な特長1 4つのもみ玉】参照

2. スイッチを押すだけの簡単操作
電源ボタンを押すだけでもみ玉が回転し、すぐにマッサージがスタートします。マッサージのスピードは、「速い」「遅い」の2段階の切り替えが可能。さらにリバースボタンで回転方向を切り替えることができるので、その日の気分やこり具合に合わせて、お好みのマッサージを選ぶことができます。
※添付画像【主な特長2 簡単操作】参照

3. じんわり温かくて気持ちいいヒーター機能
ヒーターを内蔵したもみ玉が、患部を温めながらしっかりとこりをほぐします。
※ヒーターによる温熱治療効果はありません。
※添付画像【主な特長3 ヒーター機能】参照

4. 好みに合わせて選べる2色展開
本体色は、レッドとブラウンの2色があり、お好みに合わせて選べます。また、カバーにはツイード調の生地を採用し、厚手で丈夫ながらさらりとした質感で、肌触り良く使って頂けます。
・ HM-150-R(レッド)、HM-150-BW(ブラウン)
※添付画像【主な特長4 2色展開】参照

【主な仕様】
●販売名…オムロン ネックマッサージャ HM-150シリーズ
●商品型式名…HM-150-R/HM-150-BW
●使用目的又は効果…あんま、マッサージの代用。一般家庭で使用すること。
・疲労回復 ・血行を良くする ・ 筋肉の疲れを取る ・筋肉のこりをほぐす
・神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
●定格電源…AC 100 V, 50/60 Hz
●定格入力…30 W(ヒーター部6 W含む)
●オートパワーオフ(タイマ)…約10分
●回転数(もみ回数)…遅:約22回/分 速:約29回/分
●耐用期間…3年 自己認証(当社データ)による
※標準的な使用期間の目安(1日20分使用時)
●外形寸法…幅 約360 × 高さ 約180 × 奥行き 約490 mm
●質量…約1.7 kg(専用ACアダプタ含まず)
●ヒーターの最高温度(もみ玉部温度上昇)…50 ℃以下
●医療機器認証番号…231AHBZX00006000

オムロン ネックマッサージャ HM-150
【主な特長1 4つのもみ玉】
【主な特長2 簡単操作】
【主な特長3 ヒーター機能】
【主な特長4 2色展開】
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ