プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

NTTレゾナント株式会社

「モバオク」にて、「goo Search Solution」のAI技術を活用した音声検索アシスタント機能の提供を開始

2019年7月17日

株式会社モバオク
NTTレゾナント株式会社

「モバオク」にて、「goo Search Solution」のAI技術を活用した
音声検索アシスタント機能の提供を開始

 NTTレゾナント株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:楠木 健、以下NTTレゾナント)が提供する、AI型ECサイト内検索ソリューション「goo Search Solution(グーサーチソリューション)」の新機能「音声検索機能」を、株式会社モバオク(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松本 紘樹、以下モバオク)が運営するオークションサービス「モバオク」のスマートフォンアプリにて採用し、音声による商品検索アシスタント機能として2019年7月17日(水)から提供を開始します。併せて、NTTレゾナントは、「goo Search Solution」の「音声検索機能」を本日より提供開始します。

■「モバオク」の商品検索アシスタント機能について
 「goo Search Solution」の自然言語解析技術を活用し、「モバオク」の商品検索の手段の一つとして、音声による商品検索をサポートする機能を提供します。
     
 これまで「モバオク」では、利用者が商品検索をする際、以下のような手順がありました。
1.キーワードを手入力して検索する
2.商品の表示順を並べ替えたい場合、新着順/人気順などを選択し、改めて並べ替える
3.検索結果が多すぎる場合、「絞り込み検索」で絞り込む
4.意図した検索結果が得られない場合、何度も検索し直す

 今回提供を開始する、音声による商品検索アシスタント機能は、利用者が発話した内容を認識・解析することでキーワードを手入力する手間を省くだけでなく、商品の表示順や価格での絞り込みなどをワンステップで行うことができます。
 さらに、認識結果から、当該キーワードが含まれる商品カテゴリや、一緒に検索されることが多いキーワードを組み合わせた複数の検索結果候補をヒット数とともに表示します。これにより利用者が条件を変えて検索をし直す手間も省くことができます。

(画面イメージ)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168751-O1-hf1I1JUG
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168751-O2-9xrYw6mE
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168751-O3-0CTAvgxX
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168751-O4-04BXaVTR
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168751-O5-9oPsXqsI
  

 なお、本機能は、Android版モバオクアプリで先行してリリースし、iOS版アプリについては今後リリースの準備を進めていく予定です。

■NTTレゾナント提供「goo Search Solution」の音声検索機能について
 「goo Search Solution」は、AIが利用者の行動ログから自己学習し、検索結果の最適化を行うAI型ECサイト内検索ソリューションです。NTTレゾナントがポータルサイト「goo」の運営で蓄積した検索に関わる技術やノウハウと、独自開発した「gooのAI」(*1)技術を組み合わせ、ECサイト内検索の利便性を向上させます。
 さらに、この度、スマートフォンを始めとした音声検索対応のデバイスによる検索性を高めるため、新機能「音声検索機能」を提供開始します。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168751-O6-3VupB4WS
イメージ:「音声検索機能」の流れ

 1. 「音声検索機能」の仕組み
 利用者が音声で入力した自然文を、検索条件へ適切に反映する機能です。自然文から検索条件を抜き出す工程には、「goo Search Solution」の自然言語解析技術を活用しています。
 例えば、「1万円以下の腕時計を人気順で見たい」と入力された場合、品詞ごとに分解して必要な情報が含まれる単語だけを抜き出します。単語を検索対象ワードとして理解・処理するだけではなく、検索ワード「腕時計」と、絞り込み条件「1万円以下」、ソート条件「人気順」として分類することで、適切な検索結果を表示します。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168751-O7-GqaMA093
イメージ:「音声検索機能」における自然文の解析の流れ

 2.「音声検索機能」提供概要
 スマートフォンなどの音声検索対応デバイスにおける検索性向上を目指すEC事業者に向けて、「音声検索機能」を提供します。

提供開始日:2019年7月17日(水)

「音声検索機能」詳細、問い合わせ先:
https://searchsolution.goo.ne.jp/voice-search/

「goo Search Solution」について:
https://searchsolution.goo.ne.jp/

■モバオクについて (https://www.mbok.jp/)
 スマートフォンで、携帯電話で、パソコンでいつでもどこからでも出品・落札ができるオークションサービス「モバオク」を企画・運営しています。「モバオク」には、ファッションアイテムを中心に、プレミアムアイテム、趣味の品など常時幅広く商品がラインナップされています。

■NTTレゾナントについて (https://www.nttr.co.jp/)
 NTTレゾナントは、1997年にサービスを開始したポータルサイト「goo」やオンラインストア「NTT-X Store」を始めとしたB2Cサービスなど、NTTグループの上位レイヤサービスを担っています。また、これらのB2Cサービスの知見と、それを支える技術やプラットフォームを活用して、ソリューション展開を行っています。

【補足】
(*1)「gooのAI」は、ポータルサイト「goo」を通じて蓄積したインターネットに関わる技術やノウハウと、NTTグループのAI関連技術「corevo®※」(http://www.ntt.co.jp/corevo/)を活用し、NTTレゾナントが独自に開発した技術です。自然言語解析技術やディープラーニングを活用することで、高精度の文脈理解やパーソナライズ、表記ゆれへの対応など、さまざまな機能を実現しています。

※「corevo®」は、日本電信電話株式会社の登録商標です。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907168751-O8-4TJ172RP

イメージ(1):「音声検索機能」の流れ
音声検索(1)_入力画面
音声検索(2)_音声認識中画面
音声検索(3)_検索結果OK
音声検索(4)_検索結果画面
音声検索(5)_音声アシスタント
イメージ(2):「音声検索機能」における自然文の解析の流れ
corevo
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ