プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人中内学園 流通科学大学

「キャンパスが結婚式場に。」流通科学大学の学生が本物の結婚式をプロデュース。

2019年7月17日

学校法人中内学園  流通科学大学

「キャンパスが結婚式場に。」
流通科学大学の学生が本物の結婚式をプロデュース。新郎新婦の募集から企画、運営まで学生自ら行い、7月20日(土)流通科学大学にてキャンパスウエディングが執り行われます。

学校法人中内学園 流通科学大学(所在地:兵庫県神戸市西区/理事長兼学長:中内潤※つくりの部分で門の中の字は玉。)では、石橋仁美特任教授の指導のもと、ブライダル業界の専門知識を深めることができる特別プログラム「キャリアアップセミナー(ブライダル)」を開講。本や机上では 学びきれないたくさんのものを心で体で感じとり、 ブライダルの仕事の真髄を実際の結婚式から学びます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907178778-O1-gxla0d4V
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907178778-O2-X6cUofaI

学びの場が実践の場!

実際に行うのは、本学 人間社会学部 観光学科 ホテル・ブライダルコースの1年生〜3年生の学生たち。ウエディングプランナー・司会・ブライズメイド・広報・会計・会場設営を学生たちがそれぞれ担当し、これまでに授業で学んだブライダルやホスピタリティについての知識を活かすことはもちろん、先輩が学んだり経験したことを後輩に教え伝えながら、本番に向けて取り組んでいます。
一般の方からカップルを募集し、応募してくださった新郎新婦と打ち合わせを重ね、お二人の実現したい結婚式のプランを作成。当日は、カメラマンやヘアメイク、音響など実際の結婚式で活躍されているプロとともに式を執り行います。

4月からスタートした本プログラムはいよいよ大詰めを迎え、7月13日に新郎新婦も参加した最終リハーサルを実施。これまで綿密に打ち合わせをしてきたものの、細い点で実際にはうまく進まない部分があることが判明し、学生たちはリハーサルをする度に話し合いを重ね、よりよいセレモニーが行なわれるようにその場で改善していきました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907178778-O3-4wNnkbE0
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907178778-O4-BGRyry62

きれいなキャンパスだから実現できた!

流通科学大学のキャンパスはモダンなデザインが特徴的であり、そのなかでも今回は式場にふさわしいおしゃれなレストランで結婚式が行われます。挙式当日は、本学のオープンキャンパスを開催。大学の授業を体験してもらう、将来の夢を見つけてもらう機会の場として、オープンキャンパスに参加している高校生にも参観いただきます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907178778-O5-7la0D94D
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907178778-O6-YHmzM916

ーーーーーーーーーーーーーーー
「はじめは先輩たちのすることを見て学ぶのが精一杯でしたが、徐々に自分の意見を言う機会も増え、新婦さんのヘアスタイルを提案し採用されました。本番が近づくにつれ、緊張が高まっていますが、楽しんで自分の役割を果たせたらいいと思っています。」…プログラム受講生1年

「結婚式は式を支えるスタッフの失敗が許されないイベントです。でも、集まる人みんなが最高に幸せになる日なので、私たちもいっしょに楽しめたらいいなと思っています。」…プログラム受講生3年

「結婚式を進行するスタッフには細心の注意と繊細な気配りが要求されます。たとえば、場所を移動していただくときの伝え方、何かをお渡しするときの作法などでその式の質が変わることがあります。細やかな気配りはブライダル業だけでなく、サービス業全般、そして人と人とのコミュニケーション全体にも共通する重要な要素ではないでしょうか。
新郎新婦の想いと、学生たちの想いが一つになる瞬間!ぜひ、学生たちの活躍をご覧になってください。」…石橋仁美特任教授
ーーーーーーーーーーーーーーー

石橋仁美特任教授
大学で経営学を学び、銀行の秘書室を経て、司会業からウエディング業界に入り、ウエディングプランナーとして「マーチュア・ガーデン神戸」の立ち上げにかかわった後、「神戸メリケンパークオリエンタルホテル」婚礼支配人、「ウエスティンホテル大阪」婚礼課長を経て、2019年度より、現職。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ