プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

アイホン株式会社

スマートフォン用アプリケーション「CareRings Contact」を新発売

2019/7/16

アイホン株式会社

医療・介護従事者のコミュニケーションを円滑化する
スマートフォン用アプリケーション「CareRings Contact」を新発売

アイホン株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:加藤 康次、以下アイホン)は、医療施設・介護施設の従事者向けにコミュニケーションを円滑化する、スマートフォン用アドレス帳アプリケーション「CareRings Contact(ケアリングス コンタクト)」を2019年7月22日に発売いたします。

CareRings Contactは、シフト制勤務に従事するスタッフが共有のスマートフォンを活用することで、円滑な業務の引継ぎやコミュニケーションを実現する医療施設・介護施設の従事者向けのアドレス帳アプリです。
出勤している医療・介護従事者の情報をスマートフォンの画面上において、リアルタイムに確認でき、連絡が取れるため、円滑なコミュニケーションと業務の効率化や省力化に寄与します。またオプション機能として、施設内で移動している医療・介護従事者の位置情報を把握することができ、スタッフ間のさらなるスムーズな連携を可能にします。将来対応として、医療・介護従事者の担当患者や患者の担当主治医・看護師を確認する機能など、患者情報との連携で利便性をさらに高めることを目指します。

アイホンはCareRings Contactを通じて新しいコミュニケーションの形を実現し、医療施設・介護施設のICT化を加速させることで、働きやすい医療・介護環境づくりを支援いたします。

(参考)
医療施設・介護施設において、共有スマートフォンの業務での活用を推進する動きが、以下を背景に高まっております。
・ICTを活用した技術進歩による、働き方改革の加速。
・各医療機関ごとに、携帯電話等の使用に関する合理的なルールを定める方向性。※1 
・2020年7月、従来医療現場で使用されてきた公衆網PHSサービスが終了。
・個人利用のスマートフォン・タブレットの業務利用は原則禁止。※2
※1 医療機関における携帯電話等の使用に関する指針 – 電波環境協議会 参照
※2 医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第 5 版 – 厚生労働省 参照

 CareRings Contactは、「国際モダンホスピタルショウ2019」で展示します。
 国際モダンホスピタルショウ2019
会期:2019年7月17日(水)~19日(金)
会場:東京ビッグサイト 南展示棟(弊社ブース:南4ホール 医療情報システムゾーン F-21)

[   費 用   ] 基本アプリ:1端末200/月+管理コンソール費:30,000/年 ※6
※6 基本アプリ、管理コンソール共に、年間契約でのサービスとなります。
[  発 売 日  ] 2019年7月22日
[  ウェブサイト  ] https://carerings.com/

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ