プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社オートマティゴ

オートマティゴ、クラウドコマースネットワーク Infor Nexusの日本初のアライアンスパートナーに

2019年7月4日

株式会社オートマティゴ
インフォアジャパン株式会社

オートマティゴ、インフォアの世界最大規模のクラウドコマースネットワーク
Infor Nexusの日本初のアライアンスパートナー契約締結

株式会社オートマティゴ(東京都江東区、代表取締役社長:天野 進、以下オートマティゴ)と米Inforの日本法人、インフォアジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役:ヘレン・マスターズ、以下インフォアジャパン)は、本日、クラウドコマースネットワーク「Infor Nexus」に関するアライアンスパートナー契約を締結したことを発表します。オートマティゴは、既にコマツ(株式会社小松製作所)のInfor Nexusのグローバル導入を支援している実績を有しており、日本市場ではじめてInfor Nexusのアライアンスパートナー契約を締結します。

Infor Nexusは、インフォアジャパンが本日より日本市場で提供開始する、多数の企業や組織が関わるグローバル取引を可視化し、サプライチェーン全体のプロセスを統合する、世界最大規模のクラウドコマースネットワークです。サプライヤやメーカー、3PL、銀行など、サプライチェーンにおける関係企業を繋げることで、複雑なサプライチェーンを可視化し、コラボレーションや業務を円滑化し、インテリジェンスにより予測能力を高めます。現在、世界の65,000社がInfor Nexusを活用し、年間1兆ドル相当以上の取引をしています。

オートマティゴは日本企業で初めて米InforとInfor Nexusにおけるプロフェッショナルサービス・サブコントラクター契約を結び、2019年1月より導入コンサルティングを実施してきました。既に、コマツが北米拠点から開始している、OEM製品の出荷の可視化や輸送管理の実現のための、Infor Nexusのグローバル導入のプロジェクトを支援しています。この度、インフォアジャパンとアライアンスパートナー契約を結ぶことで、日本市場におけるInfor Nexusの導入コンサルティングを主導することが可能となります。

オートマティゴは、ICTで日本の持続可能な成長に貢献するという経営理念にのっとり、これまでマスターファイルソリューションやBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)の提供で培った、顧客データ管理に関する課題解決の知見や販売網を活かし、Infor Nexusによる日本企業のサプライチェーンの変革を支援していきます。

今回の締結にあたり、株式会社オートマティゴ 代表取締役社長 天野 進は、次のように述べています。
「オートマティゴは、ICTを活用した『持続可能な成長』に貢献することをミッションの一つにしており、今回のInfor Nexusにおけるアライアンスパートナー契約は、その重要なファクターに位置付けております。今後インフォアジャパン様との協力体制により、日本のお客様に「持続可能な成長」をご提供していきたいと考えています。」

また、インフォアジャパン株式会社 代表取締役 ヘレン・マスターズは次のように述べています。
「オートマティゴ様は、インフォアと同じ方向を目指している、信頼できるパートナーです。日本市場において顧客データ管理やBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)に強みを持つオートマティゴ様との協力体制を深め、デジタル移行とインテリジェンスを提供するエンドツーエンドなビジネスサプライチェーンネットワークであるInfor Nexusを通じて、日本のロジスティクス業界の変革を促進し、企業のビジネスの敏捷性を高め、スピードや柔軟性、正確性を提供してまいります。」

■オートマティゴについて
オートマティゴは、株式会社HCSホールディングスの事業会社である株式会社日比谷コンピュータシステムが1972年より展開してきた「マスターファイルソリューション」や「BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)」事業を新設分割により継承し、2018年4月に設立されました。200社以上の顧客を有し、「サスティナビリティ」「自動化」にフォーカスし、RPAやAIといった最新テクノロジーを組み合わせたソリューションを展開しています。

■インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、クラウドを用いた業界特化型のビジネスアプリケーションにおけるグローバルリーダーです。17,300人を超える社員が、170か所以上の地域で68,000以上のお客様を支援しています。インフォアのソフトウェアは、お客様の業務の進化に向けたデザインとなっています。さらに詳しくはwww.infor.com(英語)をご覧ください。インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。詳しくは https://www.infor.com/ja-jp をご覧ください。

インフォアのお客様には下記が含まれます。
・航空宇宙企業20社
・ハイテク企業上位10社のうち9社
・米国最大のヘルスケア提供ネットワーク25社のうち14社
・米国の大都市20のうち19
・自動車サプライヤ上位20社のうち18社
・産業用製品販売上位20社のうち14社
・グローバル小売企業上位20社のうち13社
・醸造企業上位5社のうち4社
・グローバル銀行20行のうち17行
・最大規模のグローバルホテルブランド10社のうち9社
・グローバルな高級ブランド上位10社のうち7社

■製品に関する問合せ
株式会社オートマティゴ ストラテジックビジネス部
Email:amg-info@hcs-hd.co.jp
製品サイト:https://www.automatigo.co.jp/solution/cloud/scm-infor-nexus

■本リリース/取材に関する問合せ
株式会社オートマティゴ PRデスク
(株式会社ビッグウェイブ内 担当:三矢)
TEL:03-5545-1355  Email:automatigo@big-wave.tokyo

inforロゴ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ