プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社マイデータ・インテリジェンス

情報銀行を生活者と企業が体験! 大規模「情報銀行トライアル企画」スタート

2019/7/3

株式会社マイデータ・インテリジェンス

パーソナルデータの預託と活用をする情報銀行を生活者と企業が体験!
大規模「情報銀行トライアル企画」スタート

株式会社マイデータ・インテリジェンス(本社:東京都港区、代表取締役社長:石井尚二、以下MDI)は、「情報銀行トライアル企画」(以下本企画)を一般モニター約12,000名、参加企業全10社で2019年7月3日(水)よりスタートいたします。

本企画は、生活者のデータを本人許諾の下で収集・管理・提供・活用し、データの利活用の効果を測るトライアル企画です。MDIが運営するマイデータ・バンク「MEY」への会員登録および専用アプリをダウンロードいただいた上で、参加企業のデータ提供オファーに対し許諾を与えたデータをその企業に第三者提供する仕組みで、データ提供に応じた様々な便益を受け取ることができるものです。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907038286-O1-xGjs2DUh

約12,000名の事前公募にて登録した参加者には、ご自身のパーソナルデータを管理・活用できるPDS(パーソナルデータストア)機能を内蔵したマイデータ・バンク「MEY」をご利用いただき、ご自身でデータ提供の許諾管理、活用、便益の受け取りが簡単にできる世界を体験いただきます。参加企業は、一般モニターから許諾をいただいた上でデータの提供を受けることで、より精緻で顧客理解が深まるデータを収集。各社の事業課題に沿った、マーケティング活動や製品・サービス開発につなげることができます。

今回のトライアル企画に参加する企業は、キリンホールディングス株式会社(代表取締役社長:磯崎功典)、パーソルキャリア株式会社(代表取締役社長:峯尾太郎)、株式会社ビジョナリーホールディングス(代表取締役社長:星﨑尚彦)、明治安田生命保険相互会社(取締役、代表執行役社長:根岸秋男)、株式会社DataCurrent(代表取締役:中哲成)他、金融企業とエネルギー企業、旅行・観光企業、および株式会社電通マクロミルインサイト(代表取締役社長:中野崇)の9社とMDIを加えた全10社が、各社が設定する検証テーマに沿った、新たなデータ活用による事業課題への影響やデータ活用によるマネタイズが図れるか等、生活者、企業、双方にとってデータ利活用が新たな体験や可能性を創出することの可視化を目指してまいります。

なお、参加企業間でデータ流通や各社事業課題や本企画での取り組みを共有、議論する場として「情報銀行共同研究会」を期間中計4回予定しております。パーソナルデータ利活用に向けた議論を通じて、参加企業間でサービスやデータ利活用面での連携の可能性を探り、各企業が保有するデータのエクスチェンジや、企業間コラボレーションのユースケースづくりを模索いたします。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907038286-O2-VJAma36q

◆本企画の概要
【期間】2019年7月3日(水)~12月31日(火)                        
【参加者】実証実験参加者としてご応募いただいた一般の生活者約12,000名。           
【取得するマイデータ(予定)】
基本個人情報、デモグラフィック情報、興味カテゴリー、嗜好性、位置情報、購買履歴、画像情報、アスキング(アンケート調査)による回答情報、移動・行動履歴、ウェアラブルデータなど。       
※取得するデータは都度その項目と利用目的を明示した上で、第三者提供を依頼、許諾した参加者から預託いただきます。
【内容】参加者が、提供許諾したマイデータを、参加企業へ第三者提供。参加モニターは参加企業からの対価(便益・サービス・商品・金銭など)を受け取ります。

◆参加企業および参加目的(五十音順)
キリンホールディングス株式会社
アルコールをはじめとした飲料へのニーズ多様化や健康意識が高まる中で、キリングループの商品やイベントといったお客様との様々な接点を進化させて、今後の継続的、長期的な関係を築く。
URL:https://www.kirin.co.jp/

株式会社DataCurrent
企業戦略におけるデータの利活用が重要性を増す中にあって、生活者許諾に基づいた広告提供のあり方など、企業と生活者との新しいコミュニケーションデザインを検討する。
URL:https://datacurrent.cci.co.jp/

パーソルキャリア株式会社
はたらく個人の多様化(年齢・環境・境遇など)が進んでいる中で、より一層個人に寄り添ったサービスを企画開発する。
URL:https://www.persol-career.co.jp/

株式会社ビジョナリーホールディングス(中核会社 株式会社メガネスーパー)
「アイケアカンパニー」という価値の浸透に向けて、メガネ/コンタクトの利用状況や目に関する不安等、データ収集を通じて得られた知見をもとに施策を行い、購買への影響も実践的に検証。より良いライフスタイル提案を検討する。
URL:https://www.visionaryholdings.co.jp/

明治安田生命保険相互会社
人生設計が多様化していく中で、生活スタイル、ライフステージ、将来の人生設計等のデータを収集し、よりお客様一人一人のニーズに適した商品やサービス提案、継続的な関係作りを行っていく。
URL:https://www.meijiyasuda.co.jp/

●金融企業
キャッシュレス化が進展していく環境下で、「お金」に関連するデータ収集を通じて生活者理解を深めることで、選ばれる決済手段を目指す。

●エネルギー企業
社会の発展に貢献するため、地域内での情報流通モデルの構築を目指す中、地域活性化につながるパーソナルデータの活用方法や地域情報銀行のあり方を検討する。

●旅行・観光企業
オンライン化やサービスの多様化が進む旅行業界の中で、旅に関するデータ収集を通じて生活者理解をより深め、お客様に寄り添った旅行会社として、さらなる顧客満足度の向上を目指す。 

株式会社電通マクロミルインサイト
アンケートデータ取得および各種データ分析の支援パートナーとして参加。多様化・複雑化する生活者の価値観をとらえるために、あらゆるマーケティングデータの統合分析によるインサイト抽出の可能性を探る。
URL:https://www.dm-insight.jp/

株式会社マイデータ・インテリジェンス
情報銀行機能を一般モニターや参加企業に提供し、検証可能な、「利便性」「安心・安全」「情報提供における便益」等の指標から情報銀行のサービスや機能を評価し、今後の情報銀行サービス向上に生かす。また企業のデータマネジメントや顧客管理の情報信託機能活用導入に向けた支援のあり方を探る。
URL:https://www.mydata-intelligence.co.jp/

POC
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ