プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

電源開発株式会社

世界を舞台に活躍する人にフォーカスするスペシャルコンテンツ『本気人-電気に本気-』の第二弾を公開

2019年7月1日

電源開発株式会社

電気に本気のJ-POWERグループが、世界を舞台に活躍する人にフォーカスするスペシャルコンテンツ『本気人-電気に本気-』の第二弾、『#002 ダンサー 島津藍』を公開

世界的なアーティストのツアーにも帯同する島津藍さんが、ご自身の経験やダンスに対する想いなどを語ります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907018156-O3-tMLew9Iw

電源開発株式会社(以下、J パワー、本社:東京都中央区、社長:渡部肇史)は、世界を舞台に活躍する人が自身の本気について語るスペシャルサイト『本気人-電気に本気-』の第二弾を公開中です。

第二回の本気人は、海外のアーティストと共に世界の舞台でパフォーマンスをするダンサーの島津藍さんです。彼女はなぜアメリカに渡ったのか? 彼女のダンスに対する想いとは? 彼女の人生観とは? 彼女にとって本気とは???

■島津藍 プロフィール
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907018156-O4-spFj2SxK
19歳でNYへ単身渡米。2011年にビヨンセの専属ダンサーとして、日本人、アジア人で初めてプロモーションツアーに帯同。その後も、2014年はファレル・ウィリアムス『Dear Girl Tour』、2015年はマドンナ『Rebel Heart Tour』、 2016年はビヨンセ『Formation World Tour』、最近ではケイティ・ペリー『Witness The Tour』に参加するなど、海外のトップアーティストと共に世界で活躍を続けている。
上記の他にも、プリンス、ブランディ、グウェン・ステファニー、カニエ・ウェスト、キーシャ・コール、 ジャネル・モナエ、クリスティーナ・アギレラ、三浦大知など、国内外の様々なアーティストと共演。

Jパワーの仁賀保高原風力発電所にて撮影。青い空と鳥海山の雄大な景色とともにぜひお楽しみください。

スペシャルサイト『本気人』 http://www.honkijin.jpower.co.jp/
インタビュー動画は、Jパワー『本気人』サイト、または公式YouTubeチャンネルでもご覧いただけます。
https://youtu.be/fo_wO94nKUA

【コンテンツ紹介】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907018156-O5-G9V00V5r
本気人 #002 ダンサー 島津藍
仁賀保高原風力発電所の大自然の中で、島津藍さんが自身の本気について語ります。

―島津藍にとって、ダンスとは?
19歳の時からダンサーとして世界に挑戦しているからこそ、そしてダンス表現を突き詰めているからこそのご回答でした。そしてそれは、彼女がダンスを愛する気持ちが見え隠れするものでもありました。

―島津藍が世界で活躍できる理由とは?
島津藍さんのお答えに感じたのはプロのダンサーとしての強い信念。言い換えると、ダンサーという枠だけに収まらない「表現のプロ」としての信念なのかもしれません。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907018156-O6-85Q1R63b

―島津藍にとって、美しさとは?  人生とは?
ダンス表現を突き詰めている島津藍さんですが、もしかしたら彼女はダンスを通じて「生き方」を表現しているのかもしれません。

―島津藍にとっての、本気とは?
彼女が3歳のとき、そして17歳のときのエピソードともリンクする彼女にとっての「本気」。ここにも、彼女のダンスへの愛、そして強い生き方を感じました。

電気に、本気 #002 仁賀保高原風力発電所(ナレーション:島津藍)
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201907018156-O7-aRRGW966

仁賀保高原風力発電所を舞台にしたJパワーの風力発電についての動画です。ナレーションは、本気人の第二回にもご出演いただいた、ダンサーの島津藍さん。いち早く取り組んできたJパワーの風力発電事業、鳥海山の大自然と共に歩む仁賀保高原風力発電所、そしてこれからも挑戦を続ける風力発電への想いをご紹介しています。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ