プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

キッコーマン株式会社

「キッコーマン ハラールしょうゆ」が「G20大阪サミット2019」にて使用されました!

7月1日

キッコーマン株式会社

「キッコーマン ハラールしょうゆ」が
「G20大阪サミット2019」にて使用されました!

キッコーマン食品株式会社が販売する「キッコーマン ハラールしょうゆ」が、「G20大阪サミット2019」にて使用されました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906288112-O1-1x35NbFl

2019年6月28日・29日に「G20大阪サミット2019」が開催されました。G20サミットとは、メンバー国や招待国の首脳、国際機関など、37の国や機関が参加し、経済分野を主要議題として毎年開催される国際会議です。2019年は日本が議長国となり、大阪で開催されました。

「G20大阪サミット2019」で提供する食事・メニューは“ムスリムフレンドリー”対応をしており、キッコーマンはハラールしょうゆを通して協力させていただきました。「キッコーマン ハラールしょうゆ」は、調理に使用されたほか、しょうゆ差しに入れられ、卓上でも使用されました。

「キッコーマン ハラールしょうゆ」は、国際的なハラール認証機関であるHFFIA(*)からハラール認証を受けた商品です。
通常のしょうゆ醸造で行われる酵母によるアルコール発酵を行わず、アルコールの発生を抑えたキッコーマン独自の製法でつくっています。
キッコーマンの独自技術により、一般的なこいくちしょうゆに近い色・味・香りを実現しており、つけたりかけたりする料理にはもちろん、炒め物や煮物などの調理メニューにも、通常のしょうゆと同様にお使いいただけます。
マレーシアJAKIMをはじめ、各国の認証機関と相互認証を有する国際的なハラール認証機関であるオランダのHFFIAからハラール認証を受けているので、幅広いムスリムの方への対応が可能です。また、原料に小麦を使用していないので、グルテンフリーしょうゆとしてもお使いいただけます。

今後、訪日外国人観光客の増加が見込まれる中、日本国内の飲食店や宿泊施設、機内食などにおいてハラール対応やグルテンフリー対応への需要が高まると予想されます。
「キッコーマン ハラールしょうゆ」は、高まるインバウンド需要にお応えする商品です。
当社はこれからも社会の変化に応じて、お客様のニーズに合わせた商品の開発に取り組んでまいります。

(*)HFFIA とは
「Halal Feed and Food Inspection Authority」の略。
HFFIAハラール認証は、マレーシア(MS 1500:2009)、インドネシア(HAS 23000:1, LPPPOM-MUI 2012 and 4)、
アラブ首長国連邦(UAE.S 2055-2:2014)等、幅広いハラール認証基準に準拠しています。

以上

キッコーマン ハラールしょうゆ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ