プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

パナソニック株式会社 オートモーティブ社

大画面カーナビ「ストラーダ」が「日刊自動車新聞 用品大賞2019」カーナビゲーション部門賞を受賞

2019年7月1日

パナソニック株式会社 オートモーティブ社

パナソニック 大画面カーナビ「ストラーダ」が
「日刊自動車新聞 用品大賞2019」
カーナビゲーション部門賞を受賞

日刊自動車新聞社主催の用品大賞2019の各賞が2019年7月1日(月)に発表され、パナソニックの大画面カーナビ「ストラーダ Fシリーズ(F1XV / F1DV)」が、カーナビゲーション部門賞を受賞しました。

▼380車種以上(※1)に装着できる大画面カーナビ「ストラーダ Fシリーズ」
https://panasonic.jp/car/navi/special/newproduct2018/

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906268010-O2-6u9g3F62

パナソニックの「ストラーダ Fシリーズ」は、ディスプレイ部をコンソールから浮かせて取り付ける独自のフローティング構造の「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」を採用。車種専用パネルを使用せず9インチ大画面の装着を可能とし、装着可能車種を380車種以上に拡大しました。
また、低反射のディスプレイは視認性が高く、画面の向きや上下の位置が調整できる(※2)など、ユーザビリティに優れています。

このたびのカーナビゲーション部門賞受賞は、ユーザー目線による製品開発を行い、大画面カーナビを幅広い車種に装着可能としたことで、ユーザーの選択肢を広げたことが高く評価され実現しました。
「ストラーダ Fシリーズ」は2016年のカーナビ・AV部門賞に続き、2度目の受賞となります。

【用品大賞とは】
カー用品販売店や整備専門学校の学生からのアンケートを参考に、用品大賞選考委員のメンバーが販売数量、商品開発のアイデアや話題性、業界貢献度、社会状況なども踏まえて総合的に評価し選出するものです。

※1 2019年3月31日現在。パナソニック調べ。
※2 ディスプレイの向きを左右に調整できるスイング機能は「F1XV」のみです。

▼380車種以上に装着できる大画面カーナビ「ストラーダ Fシリーズ」
https://panasonic.jp/car/navi/special/newproduct2018/

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 オートモーティブ社
お客様ご相談センター(オートモーティブ)
フリーダイヤル 0120-50-8729(受付時間 9:00~18:00 365日)

【関連情報】
・大画面カーナビ「ストラーダ Fシリーズ」ユーザーボイス
https://panasonic.jp/car/navi/special/F1XV_F1DV_user_voice/
・原田ゆかさんが紹介 「選べる大画面ストラーダ」
https://www.youtube.com/watch?v=x-FWlAtkvrA
・パナソニックのカーナビ/カーAV
https://panasonic.jp/navi/

ストラーダ Fシリーズ用品大賞受賞
F1XV F1DV
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ