プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

TANAKAホールディングス株式会社

田中貴金属グループ 銀のオリジナルスプーンを制作する親子ワークショップを開催

2019年6月28日

TANAKAホールディングス株式会社

田中貴金属グループ
銀のオリジナルスプーンを制作する親子ワークショップを開催
「朝小サマースクール in 昭和女子大学 2019」に協賛

 TANAKAホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:田苗 明)は、朝日学生新聞社が8月20日(火)に開催する「朝小サマースクール in 昭和女子大学 2019」に協賛し、貴金属をテーマにしたワークショップを開催いたします。

 「朝小サマースクール」は、夏休みの思い出に残る幅広い体験ができる場を提供するという趣旨のもと、親子で楽しめる様々なイベントや、夏休みの自由研究に役立つワークショップを毎年開催しています。田中貴金属グループは、貴金属の工芸体験を通じてものづくりの楽しさや貴金属の特性を体感してもらうことを目的に、今年で3回目となる人気ワークショップ「銀のオリジナルスプーンをつくろう!」を開催します。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906278020-O1-R5aS79Qu
ワークショップで制作する銀のスプーン(イメージ)

 ワークショップでは、東京藝術大学 美術学部 工芸科 教授の前田 宏智氏を講師に迎え、貴金属に関する基礎知識を学べる授業を開催。その後、彫金の技術を学び、銀のオリジナルスプーンを制作します。普段はなかなか見たり触れたりする機会の少ない貴金属に実際に触れ、重さや、光沢、熱伝導率などの貴金属の特徴を学ぶほか、工芸体験を通じてものづくりの楽しさを感じてもらう、夏の自由研究にぴったりのワークショップです。昨年のワークショップ参加者からは、「スプーンの形を整えたりするところが難しそうに思えたけど、本当に貴金属が曲がったり伸びたりすることが良くわかった」といった感想が寄せられ、保護者からは「思い出に残り、物も大事にするようになると思う」などの感想をいただきました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906278020-O2-O2YnC1sC
講師の前田氏からスプーン作りの工程や道具の説明を真剣に聞く参加者たち
(昨年のワークショップより)

<朝小サマースクール in 昭和女子大学 2019 田中貴金属グループワークショップ概要>
【ワークショップ名】「銀のオリジナルスプーンをつくろう!
          ~貴金属ってなんだろう?銀を使ってスプーンを作りながら、
          意外と知らない金や銀などの貴金属の特徴や、不思議を学ぼう!~」
【日時】2019年8月20日(火)
    ①11:00~12:40 ②13:20~15:00 ③15:20~17:00 ※計3回実施
【場所】昭和女子大学(東京都世田谷区太子堂1-7-57)
【アクセス】http://office.swu.ac.jp/campusmap/
【定員】1 回あたり、親子24組
    3 回合計で、親子72組
    ※事前申し込みが必要です。また、応募者多数の場合は抽選となります。
【対象】小学4~6年生
【申し込み方法】以下の「朝小サマースクールホームページ」からお申し込みいただけます。
        www.asagaku.com/sm19.html
【応募締め切り】2019年7月15日(月)

■TANAKAホールディングス株式会社(田中貴金属グループを統括する持株会社)
本社:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング22階
代表:代表取締役社長執行役員 田苗 明
創業:1885年  設立:1918年※  資本金:5億円
グループ連結従業員数:5,123名(2018年度)
グループ連結売上高:9,252億5900万円(2018年度)
主な事業内容:田中貴金属グループの中心となる持株会社として、グループの戦略的かつ効率的な運営とグループ各社への経営指導
HPアドレス:https://www.tanaka.co.jp(グループ)、https://pro.tanaka.co.jp(産業製品)
※2010年4月1日にTANAKAホールディングス株式会社を持株会社とする体制へと移行いたしました。

■田中貴金属グループについて
田中貴金属グループは1885年(明治18年)の創業以来、貴金属を中心とした事業領域で幅広い活動を展開してきました。国内ではトップクラスの貴金属取扱量を誇り、長年に渡って、産業用貴金属製品の製造・販売ならびに、宝飾品や資産としての貴金属商品を提供。貴金属に携わる専門家集団として、国内外のグループ各社が製造、販売そして技術が一体となって連携・協力し、製品とサービスを提供しております。また、さらにグローバル化を推進するため、2016年にMetalor Technologies International SAをグループ企業として迎え入れました。

今後も貴金属のプロとして事業を通じ、ゆとりある豊かな暮らしに貢献し続けます。

田中貴金属グループの中核5社は以下の通りです。
・TANAKAホールディングス株式会社(純粋持株会社) 
・田中貴金属工業株式会社
・田中電子工業株式会社 
・日本エレクトロプレイティング・エンジニヤース株式会社
・田中貴金属ジュエリー株式会社

ワークショップで制作する銀のスプーン(イメージ)
説明を聞く参加者たち (昨年のワークショップより)
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ