プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人東京音楽大学

東京音楽大学 2019年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業が採択される

2019/06/27

東京音楽大学

東京音楽大学「日本とアジアの伝統音楽・芸能のためのアートマネジメント人材育成」を開始

東京音楽大学(東京都目黒区 学長 野島稔)は、2019年8月から2020年3月にかけて「日本とアジアの伝統音楽・芸能のためのアートマネジメント人材育成」事業を実施します。
この人材育成事業は、文化庁による「2019年度 文化庁 大学における文化芸術推進事業」に採択され、その支援を受けて開催するものです。
本事業は、東京音楽大学付属民族音楽研究所を推進母体とし、日本とアジアの伝統的な音楽・芸能の公演等について「クロスオーバーによる活用」を主たるテーマに、総合的に企画・運営できるアートマネジメントの専門的知見を有した人材を育成することを目的としています。一般から広く公募する受講生は、年間をとおして多彩なプログラムを受講することで、伝統的な音楽・芸能がもつそれ自体の魅力を再認識し、伝統的な楽器、演目や演奏形式、実演技法などを生かした公演やワークショップの展開方法を学びます。
≪会   場≫ 東京音楽大学 池袋キャンパス(東京都豊島区南池袋3-4-5)
≪対   象≫ 文化行政・文化施設職員、伝統音楽・伝統芸能団体関係者、学校教育関係者
       アートマネジメントに従事している者、またはそれを志す者
≪定   員≫ 50名
≪参 加 費≫ 無料
≪協  力≫ Bunkamura
≪参考URL≫ http://www.minken1975.com/management/index.html

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906278035-O1-kL2mH5H2
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906278035-O2-f1zR1inV

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ