プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

JA三井リース株式会社

プランティオ株式会社への出資について

2019年6月27日

JA三井リース株式会社

プランティオ株式会社への出資について

2019年6月27日

各位

JA三井リース株式会社

プランティオ株式会社への出資について

 JA三井リース株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:古谷周三、 以下「JA三井リース」)は、アーバンファーミング(都市型農園)を展開するスタートアップ企業であるプランティオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 共同創業者 CEO:芹澤 孝悦、以下「プランティオ」)に出資しましたので、下記のとおりお知らせいたします。

1.出資参画の目的
アーバンファーミングは、ニューヨークやロンドンではすでにスタンダードになっている都市部の農業体験のひとつですが、いずれもアナログな体験にとどまっています。 プランティオは、センサーや通信モジュールを搭載した野菜栽培用IoTプランターと専用アプリを用いることで、SNSのようなコミュニティやエンターテインメント要素をプラスした、新しい農業体験の実現を目指しています。
 JA三井リースは、中期経営計画「Real Change 2020」において、独自のネットワークやノウハウを有する食農分野および今後の成長が期待できるICT分野を戦略事業として位置付け、アーバンファーミングにおけるプランティオの将来性の高さに着目し出資を決定いたしました。

また、出資に加え、JA三井リースグループの持つファイナンス機能や食農分野におけるノウハウの提供により、事業連携を加速してまいります。
 

2.プランティオの会社概要
 社名    プランティオ株式会社
 事業所所在地  東京都渋谷区神泉町11-7
 設立年月日  2015年6月16日
 資本金    1億970万円
 代表者    芹澤 孝悦(せりざわ たかよし)
 事業内容    みんなで野菜を楽しく育てるカルチャーを創るための、都市部に於けるIoTファームアグリテインメント事業、家庭でも楽しめるIoTホームアグリテインメント事業の開発・展開
 URL    https://www.plantio.co.jp/

以上

TOP
media_top
アプリの画面
ファームでのたのしみ方
ファームの設備
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ