プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ALBERT

ARISE analyticsとALBERT、画像解析を業務適用した際の解析精度検証サービスを提供開始

2019年6月25日

株式会社ALBERT

ARISE analyticsとALBERT、画像解析を業務適用した際の解析精度検証サービスを提供開始

 株式会社ARISE analytics(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 家中 仁、以下ARISE analytics)と株式会社ALBERT(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO 松本 壮志、以下ALBERT)は協業し、人工知能(AI)を活用した画像解析技術の業務適用を検討する企業向けに、解析精度を短期間で検証できるサービス「Quick Image Analysis」を2019年6月25日に提供開始致します。

 昨今、画像解析技術は、業種を問わず様々なビジネスケースに応用され、通信技術の革新も伴い最も注目されている技術の一つです。しかし、画像解析技術を業務適用したものの精度が低く成果につながっていない、そもそも自社に業務適用できるかの判断ができないなどの声は未だ多く聞かれます。
 そこでARISE analyticsALBERTは、これまで培ってきた技術やノウハウを融合し、これらの課題を解決する検証サービスを提供いたします。提供にあたり、ALBERTがAI・画像認識サービスをARISE analyticsに技術提供し、ARISE analyticsの分析環境、AI・画像解析技術およびコンサルティングノウハウと掛け合わせることで、価値の高いサービス提供を目指してまいります。
 また、検証後、実際の業務適用に進む際には、さらなる精度改善や業務システム環境への実装、分析モデルの保守・運用などについてもサポートいたします。

■「Quick Image Analysis」の特徴
 特徴1 最適な分析モデルの選定と処理の自動化による短期間での検証
これまで様々な案件を通して豊富な経験を積んだデータサイエンティストの知見を活かし、企業の課題解決に最適な分析モデル(タスク・アルゴリズム)を選定。さらに分析処理の一部を自動化することで、検証期間の短縮を図ります。

 特徴2 最新の分析モデルや画像処理手法の活用による高い解析精度
国内外の最新分析モデルの活用や、画像データに対する前処理(画像増幅・色調補正・背景処理など)、これまでのノウハウを活かしたパラメーターチューニングにより、ご用意いただいた画像データから最大限の解析精度を目指します。

 特徴3 解析精度改善に向けたアドバイスの実施
精度の改善が必要な場合、解析結果に基づき精度改善に必要となる要件や施策をアドバイスいたします。これにより、業務実装に向けた継続的な取り組みをサポートいたします。

■想定する主なユースケース例
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906247865-O1-IQfR6dYS
– 製造業における生産工程の物体検出および不良検査等
– 建設業での構造物の外観検査等
– 医療業界における画像診断結果による病理診断等
– インフラ・エネルギー業界での作業員の人数、位置把握や侵入検知等
– 飲食・小売業における来店者導線解析や不審者検知等
– 鉄道業界におけるホーム飛び込み通知、ホーム混雑状況把握等
– 流通業でのウトウト運転判定機能等

■画像解析技術に関する個別相談会詳細
画像解析技術の活用に関心あるいは課題を抱える企業様向けに、個別相談会を開催いたします。画像解析技術の解説や業種・業界ごとの代表的なユースケース、業務活用におけるポイントなどのご紹介と、個別相談を実施する予定です。

【個別相談会開催日時】
以下の日程の13:00~18:00にて所用時間1時間
7/9(火)、7/11(木)、7/16(火)、7/18(木)、7/23(火)、7/25(木)
※上記以外の開催については個別にお問い合わせください

【応募締切】
各日程の1週間前までにお申し込みください

【開催場所】
株式会社ARISE analytics 渋谷ヒカリエ 31F会議室
東京都渋谷区渋谷2丁目21−1

【アジェンダ】
・本サービスに関する簡単なご説明
・貴社で抱える課題/ 実現したい機能に関するヒアリング
(すでに画像をお持ちの場合は、実物を拝見しながらヒアリングを実施)
・データサイエンティストを交えたご要望の実現性確認

個別相談会の詳細および参加登録については、こちらのページをご覧ください。
URL:https://ariseanalytics.com/news/673

■会社概要
【株式会社ARISE analytics 会社概要】
 ARISE analyticsは、KDDIとアクセンチュアのジョイントベンチャーとして2017年2月に設立されました。国内最大規模のデータを保有するKDDIと、高度なコンサルティング力、アルゴリズム開発力を誇るアクセンチュアの強みを融合させた新しいアナリティクスカンパニーです。約270名のデータサイエンティストが在籍し、データアナリティクスとAI(人工知能)を駆使し、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援しています。
URL:https://ariseanalytics.com/

【株式会社ALBERT会社概要】
 ALBERTは、日本屈指のデータサイエンスカンパニー※として、ビッグデータアナリティクス領域において最適なソリューションを提供しています。コアとなるアナリティクステクノロジーを用いた「ビッグデータ分析及びコンサルティング」「AIアルゴリズム開発とシステム導入」「AIを用いた独自プロダクトの提供」等のデータソリューション事業を通じて、より良い社会の実現を目指しております。また、国内においてデータサイエンティストが圧倒的に不足している現状を改善すべく、これまでに培ったノウハウを元に「データサイエンティストの育成支援」を行なうことで、データ活用のプロフェッショナル人材育成に貢献します。
※データから価値を創出し、ビジネス課題の解決を実現するプロフェッショナル集団
URL:https://www.albert2005.co.jp/

■本リリースに関する問い合わせ先
株式会社ARISE analytics
 ・報道関係者問合せ先
  広報担当 高橋
 ・ソリューションに関する問い合わせ先
  担当 岩川
  Email:Corporate.PR@ariseanalytics.com
  TEL:03-6365-6363(代表)

株式会社ALBERT
 問合せ先
  マーケティング本部 ブランド推進部
  Email:ps@albert2005.co.jp
  TEL:03-5937-1611

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ