プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

キューアンドエー株式会社

AIソリューション「AMY」を活用したAIビジネス展開で協業

2019年6月21日

キューアンドエー株式会社
ディー・キュービック株式会社
Automagi株式会社

AIソリューション「AMY」を活用したAIビジネス展開で協業
~高度なAI システムを実装したBPOセンター提供へ~

 キューアンドエーグループのダイレクトマーケティングBPO事業を展開するディー・キュービック株式会社(代表取締役社長:伊柳義之、本社:東京都渋谷区、以下「ディー・キュービック」)とAutomagi株式会社(代表取締役社長:櫻井将彦、本社:東京都新宿区、以下「Automagi」(オートマギ))は、BPOセンターにおけるAIソリューションを強化・拡大することを目的に協業いたします。その第一弾としてディー・キュービックではAutomagiが独自に開発したAIソリューション「AMY」(エイミー)(*1)を活用したBPOセンターソリューションの提供を2019年6月21日より開始いたします。

 AutomagiのAIソリューション「AMY」の一つであるAI チャットボットシステム「AMY AGENT(エイミー エージェント)」は、独自のAI機能を駆使することによるAI自体での自己学習機能が優れており、従来AI導入の際に多くの工数がかかっていたアノテーション作業(*2)が軽減されることから、コンタクトセンターでのAIチャットボット導入後の効率化が期待されます。
 ディー・キュービックは、この「AMY AGENT(エイミー エージェント)」の仕組みとテレマーケティングで培ってきたCRMノウハウとを組み合わせ、BPOセンターにおける顧客対応自動化に対応いたします。また2019年夏に予定している同社のホームページリニューアルに伴い、「AMY AGENT」による顧客対応も計画しております。

 今回の協業により、ディー・キュービックのコンタクトセンターで実施している注文受付やお問い合わせへの着信を受けて「AMY AGENT」による自動化をより段階的に実行し、センター運用効率の最適化を実現していきます。さらに、AIソリューションの導入を促進することで、同社が運営するセンターでの音声認識やテキスト要約、FAQ支援、会話内容の分類、ナレッジの検索などの活用を予定しております。
また、通販事業者、メーカー、金融事業者、運輸事業者などコンタクトセンターBPO市場への提供を目指します。

 今後、両社は、ディー・キュービックの長年培ったCRM領域における豊富なノウハウと、Automagiの高度なAIソリューションにより、「顧客感動体験」の共創を通じて顧客企業のチャネル、テクノロジー、マーケティングなどあらゆる活動を支援していきます。

*1:AIソリューション「AMY」
   Automagiが、通信キャリア会社向けエージェント開発などで培ったAI技術・知見をベースに開発した、法人企業が抱える課題を解決するためのAIソリューション。
人手・知識の必要なマンパワー依存型の運用業務について、最新の機械学習技術と自然言語処理技術を活用し、業務ナレッジの知識データベース化・過去事例の検索推定技術の提供、運用負荷を低減するワークフローの自動処理化をおこなうことにより、企業の運用負荷を大幅低減・省力化を実現。
*2:アノテーション作業
   人工知能(AI)領域における専門用語で、AIに機械学習アルゴリズムを学習させるためのタグ付け作業。テキストや音声、画像などあらゆる形態のデータをタグ付けすることでAIが機能し、AIの自己学習には不可欠な前処理作業。

<ディー・キュービック株式会社> https://www.dcubic.qac.jp/
ダイレクトマーケティング事業者を中心に、24時間年中無休のインバウンド&アウトバウンドサービスやマーケティング支援、フルフィルメントなどのBPOを提供。マーケティング支援は、顧客育成上の課題特定から施策運用・効果検証までをワンストップでおこなっている。

<Automagi株式会社> https://www.automagi.jp/
通信キャリア向けの大規模ユーザシステムや人工知能技術を活用した金融機関などへのサービスの提供などを担当し実績とする。これら自社開発ノウハウを活かし、AI(人工知能)やIoTのソリューションの開発・提供している。

<キューアンドエーグループ> http://group.qac.jp/
ICT関連のテクニカルサポート事業を全国で展開するキューアンドエー株式会社が出資しているグループ会社。ダイレクトマーケティング事業者向けBPOのディー・キュービック株式会社、人材事業のキューアンドエーワークス株式会社、常駐型ITソリューションの株式会社イマジカアロベイス(業務提携会社)、修理サービス「クイックガレージ」を運営するグローバルソリューションサービス株式会社(業務提携会社)、また2015年4月よりランゲージワン株式会社を含む6社で事業領域の拡大と多角化経営を図るべく展開。「テクニカルサポートサービス事業」「通信販売支援系サービス事業」「人材派遣事業」の三本柱で成り立つ。

AIソリューションを実装したBPOセンターの運用イメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ