プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社ブリヂストン

「東京アクアティクスセンター」及び「有明アリーナ」に免震ゴムを納入

2019/6/18

株式会社ブリヂストン

「東京アクアティクスセンター」及び「有明アリーナ」に免震ゴムを納入
東京2020オリンピック・パラリンピック競技会場をブリヂストンの技術で支援

株式会社ブリヂストンは、東京2020オリンピック・パラリンピックの水泳競技会場となる「東京アクアティクスセンター」、バレーボールと車いすバスケットボール競技会場となる「有明アリーナ」に免震ゴムを納入しました。

両施設は、建物(スタンド)と屋根の間に免震ゴムを設置する屋根免震※1を採用しています。屋根を支える部分の下に免震ゴムを設置することで、屋根に伝わる地震の揺れを低減し、屋根下の建物部分への負担を減らすことができます。これにより、当該施設全体の地震時の安全性の向上に貢献します。

当社は、1984年に当社免震ゴムの提供により日本初の免震建物に寄与して以来、国内のみならず海外を含め6万基以上の免震ゴムを出荷してきました。今日では、歴史的建造物から防災拠点、庁舎、病院、商業施設、集合住宅まで様々な建物に当社の免震ゴムが採用されています。当社は、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、東京2020オリンピック・パラリンピックを当社の技術や商品・サービスで支え、安全・安心な社会づくりに貢献するソリューションを提供していきます。

<採用された免震ゴム>
・建物:東京アクアティクスセンター
・免震ゴム:天然ゴム系積層ゴム(8基納入)

・建物:有明アリーナ
・免震ゴム:天然ゴム系積層ゴム(12基納入)、鉛プラグ挿入型積層ゴム(4基納入)、弾性すべり支承(28基納入)

<採用された免震ゴムイメージ図>

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906187626-O3-PVuShGXy
天然ゴム系積層ゴム
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906187626-O4-sr9QwH8I
鉛プラグ挿入型積層ゴム
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906187626-O5-w49jF5B3
弾性すべり支承

※1 スポーツ施設等のホール・ドーム型施設で大空間の屋根を設ける場合に、建物と屋根の間に免震ゴムを設置する工法。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906187626-O6-R7a497cV
設置箇所イメージ

天然ゴム系積層ゴム
鉛プラグ挿入型積層ゴム
弾性すべり支承
設置箇所イメージ
PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ