プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

株式会社キョードーメディアス

安全地帯、初の阪神甲子園球場ライブに挑戦!

2019年6月14日

(株)キョードーメディアス

安全地帯、初の阪神甲子園球場ライブに挑戦!

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201906147540-O1-PZ5839Vm

令和元年11月16日、安全地帯が初の阪神甲子園球場ライブに挑む。昭和、平成の時代の頂点にたつロックバンドとして日本、そしてアジア全土でその名声を獲得した安全地帯。新時代の輝きのなかで、デビュー以来37年余、進化続ける安全地帯の集大成を示す舞台が実現する。国内外の音楽ファンが注目する約30年ぶりのスタジアムライブでは、安全地帯の名曲&メガヒットから厳選された究極のプログラムを披露。阪神甲子園球場の大空間に安全地帯サウンドが轟き、アジアを制覇した5人の雄姿が蘇る。現代の音楽シーンの先端を走る安全地帯による衝撃的な「さよならゲーム」。今秋、永遠の記憶を残すダイナミックな阪神甲子園球場ライブが誕生する。これは絶対に見逃せない。(中国・アジア地区のチケット販売も実施)

【公演概要】
『安全地帯 IN 甲子園球場 「さよならゲーム」』

●開催日時:2019年11月16日(土)15時開演
●開催会場:阪神甲子園球場
●出演:安全地帯

●チケット価格:
①指定席 8,500円
②グループ割引チケット 2名:16,000円 3名:22,500円 4名:28,000円   
③SS席 12,000円(アリーナ席前方の座席。枚数限定。グループ割引対象外)
※価格はすべて税込み
※全席指定、4歳未満入場不可(4歳以上チケット必要)

●オフィシャルサイト https://anzenchitai-koshien.com/
●チケット販売スケジュール:
オフィシャル先行受付  6月29日(土)開始
ぴあ独占先行受付 7月5日(金)開始
プレイガイド先行受付  7月22日(月)開始

一般販売  8月6日(火)開始

●主催:ビルボードジャパン 
朝日新聞社、テレビ大阪、ぴあ、キョードー大阪、キョードー東京
●企画制作:ビルボードジャパン
●後援:FM802、FM COCOLO、阪急電鉄、阪神電気鉄道、山陽電気鉄道
●協力:Kiss FM KOBE、α-STATION 

●公演及びチケット申込に関する問合せ先:
キョードーインフォメーション0570-200-888 (10:00~18:00)

【安全地帯プロフィール】
◆メンバー:玉置浩二(ボーカル・ギター)、矢萩渉(ギター)、武沢侑昂(ギター)
六土開正(ベース・ピアノ・キーボード)、田中裕二(ドラムス)

井上陽水のバックバンドを経て、1982年にデビュー。翌1983年に「ワインレッドの心」が大ヒット。
「恋の予感」「悲しみにさよなら」などヒット曲を連発し、80年代の音楽シーンを席巻。
安全地帯デビュー35周年記念イヤーである2017年の5月には初のオールタイム・ベストアルバム
『ALL TIME BEST』を発表。そして11月23日24日には『安全地帯ALL TIME BEST 「35」
~35th Anniversary Tour 2017~』日本武道館2DAYS公演、そして12月9日には『ANZENCHITAI
ALL TIME BEST 35TH ANNIVERSARY TOUR 2017 LIVE IN HONG KONG』香港アジアワールド・エキスポ公演を開催し成功させた。

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ