プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

学校法人佐野学園

神田外語大学が7月1日より第3回高校生東南アジア小論文コンテストの応募を開始

2019年6月14日

学校法人 佐野学園

神田外語大学が7月1日より第3回高校生東南アジア小論文コンテストの応募を開始します~多文化共生社会へ向かう日本を担う高校生たちが、東南アジア諸国を知る機会~

 神田外語大学(千葉市美浜区/学長:宮内孝久)では、7月1日(月)から、第3回高校生東南アジア小論文コンテストの応募受付を開始します。多文化共生社会へと向かう日本において、文化を含め多様な分野における東南アジア諸国とのつながりを強固なものとすることは、今後ますます重要になってきます。そこで、将来を担う高校生たちが小論文を作成する過程で、こうした国々の現状や日本との関わりについての理解を深めることを目的とし、同コンテストを開催します。
 
 神田外語大学創立30周年記念事業の一環としてはじまった、高校生東南アジア小論文コンテストは、今年で第3回を迎えます。第2回となった昨年は、全国の高校生から1,231作品が寄せられました。コンテスト応募者は、「インドネシア」、「ベトナム」、「タイ」の3部門の中から興味のある写真・記事を一つ選び、1,000~1,200字の小論文にまとめます。応募方法は、個人・団体の二通り。入賞者は2019年10月下旬にコンテスト公式サイトで発表。表彰式は10月26日(土)、に神田外語大学にて行われる予定です。

詳細概要は以下のとおりです。

◆「第3回高校生東南アジア小論文コンテスト」概要
【部 門】インドネシア、ベトナム、タイ
【募集期間】2019年7月1日(月)~9月13日(金)
【応募資格】全国の高等学校に在学中の生徒 ※締切日時点
※高等専門学校、中等教育学校、海外の学校等については、
高等学校に相当する学年に在学する生徒
【応募詳細】https://www.kandagaigo.ac.jp/essaycontest/

【主催】 神田外語大学
【後援】 文部科学省 /外務省/駐日インドネシア共和国大使館 /駐日ベトナム社会主義共和国大使館/
在東京タイ王国大使館/ 国際機関日本アセアンセンター
【協賛】 株式会社千葉銀行 /イオン株式会社
【協力】 一般社団法人共同通信社

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ