プレスリリース共同通信PRワイヤーより最新のプレスリリースを紹介

JA三井リース株式会社

米国独立系リース会社の買収に関するお知らせ

2019/6/11

JA三井リース

米国独立系リース会社の買収に関するお知らせ

2019年6月11日

各  位

JA三井リース株式会社

米国独立系リース会社の買収に関するお知らせ

当社は、米国独立系リース会社であるFirst Financial Corporate Services,Inc.(本社:カリフォルニア州、以下First Financial)との間で、当社米国子会社であるJA Mitsui Leasing USA Holdings, Inc.(本社:ニューヨーク州)を通じて、First Financialグループの全株式を買い取ることに合意致しましたので下記の通りお知らせ致します。

1. 買収合意の経緯・目的
当社グループでは、2017年度より開始した中期経営計画「Real Change 2020」に沿って海外営業基盤の収益力強化を進めております。今後の北米事業拡大に向けて、地場の事業パートナーが必要との認識のもと、First Financialと約1年に亘る協議の結果、JA三井リースグループの傘下に入ることが両社にとって最適であるとの結論に達し、今回の同意に至りました。
2. First Financialについて
First Financialは2000年の創業以来、北米の企業との長年に亘る取引関係を背景として、事業を拡大している米国独立系リース会社であり、ヘルスケア・マテリアルハンドリング・ITの3分野を中心に、“モノ”の価値を見極めたオペレーティングリース事業を展開しております。
具体的な取組事例としては、ヘルスケア分野における手術用ロボット等の先進的な医療機器のリースや、E-Commerce市場の拡大に伴い成長を続けるマテリアルハンドリング分野における物流会社向けの無人搬送車(AGV)のリース等が挙げられます。
First Financialはオペレーティングリースを担うミドル・バックオフィス機能を有しており、当社グループの北米事業プラットフォームとして同事業の中核を担っていく予定であります。当社と連携した営業推進等により、従来以上に付加価値の高いサービスを展開してまいります。
なお、当社グループによるFirst Financialの買収後も、創業経営者を含む現経営陣は引き続き同社の経営を担ってまいります。

3. First Financialの概要
(1)  会社名 : First Financial Corporate Services, Inc.
(2)  所在地 : 711 Kimberly Ave, Ste 160 Placentia, CA 92870
(3)  設立 : 2000年3月
(4)  代表者 : Richard Stebbins(Co-President),
Thomas Slevin(Co-President)
John Sandoval(COO & CFO)
(5)  保有リース資産 : 約1.7億ドル
(6)  事業内容 : ヘルスケア(主に病院)・マテリアルハンドリング(フォークリフト等の産業分野)・ITの3分野に対するオペレーティングリースを主体とした事業

4. 今後の見通し
株式譲受完了は2019年9月を予定しております。今後、業績に重大な影響を与えると判明した場合には、速やかにお知らせいたします。
以 上

PRワイヤーロゴ

共同通信PRワイヤーがあなたのプレスリリースを責任を持ってお届けします。

共同通信PRワイヤーは、わが国を代表する通信社である共同通信社のグループ企業として設立された、国内唯一の世界標準の広報通信社です。共同通信PRワイヤーがご提供するワイヤーサービスは、報道機関の方々からのご協力とご承認を得て作成した「最新のメディア向け配信リスト」を使い、共同通信社が全力を挙げて作り上げた国内広報通信システムを通じて、適切な配信先にいち早く、プレスリリースをお届けするものです。

PRワイヤー

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ